今年度受験の直前対策
2020年度試験(令和2年度試験)

授業形式の講座と、個別の過去問添削講座

 受験直前は、これまで学習してきたことが試験で発揮できるかを試す最終段階です。そのためには、志望校の過去問演習が欠かせません。冬期講習の各講座でも過去問演習を多く取り入れています。大学編入年明け受験で人気の高い明治大学の直前対策講座も設置しました。さらに指導スタッフが志望校の過去問題を添削する「個別過去問添削講座」を新たに設けました。「個別過去問添削講座」は志望理由書や面接対策にもご利用いただけます。

授業形式の講座

 中央ゼミナールの冬期講習では、大学編入、大学院入試の春受験対策として、各レベルの英語講座、編入志望校として人気のある明治大学英語・論文対策講座など、入試の直前対策や最終確認のための講座をご用意しました。また、大学編入においては、指導スタッフから個別で志望校の過去問添削を受けられる講座も設置し、さまざまなニーズに対応します。

直前対策向け設置講座

個別過去問添削講座(大学編入対象)

 この講座は、皆さんが解いてきた過去問題を当校指導スタッフがその場で添削指導する個別添削講座です。論文構成や知識の確認、文章の手直しなど添削指導を受け、合格レベルの答案を完成させることで、答案作成力を養います。

添削英語の流れ
個別過去問添削講座

●履修にあたり担当できる指導スタッフとの事前面談が必要です。取り扱う過去問題や日程(前期もしくは後期のサービス期間内に4回)などを確認します。
●1回で扱うのは原則として1年分です。
●1つの講座で複数の大学・学部・科目を扱うことはできません。
●1回単位での回数の追加はありません。追加を希望する場合は、再度個別過去問添削講座を履修してください。
●以下のケースでは、履修できない場合があります。
(1)定員締切になっている。
(2)試験日までの期間が1カ月を切っている。
(3)指導スタッフが個別過去問添削講座の対象にあたらないと判断した。
注意:上記(3)のケースや、専門講座の個別指導を一からご希望の場合は、「個別指導コース」でご入学ください。

志望理由書・面接対策にもご利用いただけます。

 個別過去問添削講座は、志望理由書や面接対策にも対応しています。表で取り上げた以外の大学についても個別にご相談ください。1講座で受けられる志望理由書・面接対策は、原則として1大学1学部が対象です。
また、1講座で過去問添削と志望理由書・面接対策を両方受講することはできませんのでご注意ください(志望理由書と面接対策の組み合わせは可)。
なお、志望理由書対策については出願日までの日程に余裕がある場合に限らせていただきます。

過去問添削対象大学・学部

授業以外にも受験生をサポート

 サービス期間内は、過去問題や受験情報の閲覧、試験日程などの情報提供、自習室の利用など、さまざまなサポートで受験生をバックアップします。一般入試よりも独自で情報の入手が難しいのが大学編入・大学院入試・社会人入試です。受験勉強の場としてはもちろん、受験対策の拠点にもなる予備校は、貴重な存在です。

<冬期講習生のサービス期間>
前期講座履修者は2019/12/3~2020/1/25
後期講座履修者は2020/1/21~2020/2/29
前期・後期両方の講座の履修者は2019/12/3~2020/2/29です。

資料閲覧コーナーで過去問題や受験情報を収集!

 合格の決め手は情報量です。資料閲覧コーナーには、過去問題、受験者からの詳細な受験情報などが保管されていて、閲覧・コピーが可能です(コピーは有料です)。

●資料室は2号館2階事務室内にあります。
●学生証提出および閲覧手続きが必要です。
●閲覧時間  13:30~19:45(日・祝・授業のない日は19:00まで)

授業の予習・復習など、自習室を有効に利用しよう!

 自習室は、年末年始(12/28~1/3)を除き毎日開放しています。授業の前後など自習室を有効に利用して学習効果を上げましょう。

●当日の時間割で自習室の教室をご確認ください。
●利用時間  13:30~19:45(日・祝・授業のない日は19:00まで)
●私語・飲食は禁止です。飲食は休憩室をご利用ください。

冬期講習テキスト交付予定表・添削英語小テスト範囲表

[前期/後期]添削英語小テスト範囲表
テキスト交付予定表

資料:年明けの主な試験日程

大学編入試験日程
大学院入試試験日程

入会手続き

入会方法・手続きの詳細はこちらから

説明会・ガイダンス

冬期講習中の説明会・セミナー・ガイダンスの詳細はこちらから

資料請求

紙媒体のパンフレット・願書のご請求はこちらから