秋の新年度準備講座/大学編入・大学院入試・社会人入試

受験勉強も準備運動が大切です! 早いスタートが合格につながります!

大学生や短大生で英語が苦手だという人、英語から長いこと遠ざかっていた人、文章を書く機会があまりなかった人、知識がないので書けないという人、書くのが嫌いという人、そういう人はたくさんいます。それは大学・大学院に行きたい、他大学に編入したいと願っている皆さんにとって、大きなハードルです。

中央ゼミナールでは本腰を入れて受験勉強に取り組む前に、早めに編入や大学院で求められる基礎学力を身につけておくことを提案します。TOEIC英語能力試験対策のための講座もご用意しましたので、併せてご利用ください。

新年度準備講座は秋と春の2回。少しづつ合格への階段を昇っていけるように、講座内容を組み立てています。

秋の新年度準備講座は、英語の学習法や文章の書き方の基本を学び、試験にTOEICスコアが求められる方へは効果的なスコアアップのためのトレーニングを始めます。

春の新年度準備講座は一歩進んで、レベル別の英語講座、専門分野別の論文書き方講座が加わり、TOEICだけではなくTOEFLのスコアアップ講座も予定しています。

4月からのスタートに不安を感じている方、少しでも早く始めてアドバンテージを稼いでおきたい方、新年度準備講座でライバルに差をつけましょう。

準備講座から新年度開講までの流れ

授業日程

土曜講座(全8回)

授業日程

時間割

時間割

学費・講座紹介

入学金
添削英語
小論文
TOEIC対策

新年度準備講座で入学すると? (校内生サービス)

サービス期間中は、以下の中ゼミ校内生サービスを受けることができます。このチャンスに中ゼミを思いっきり利用してください。

サービス利用期間:履修講座の初講日から2020年1月10日まで

中ゼミ作成の受験資料を入手できます

 『まるわかり大学編入データブック』(中央ゼミナール編集・発行/オクムラ書店発売)、「受験体験記集」など中央ゼミナールで作成している必須アイテムを無料で差し上げます。

自習室を利用できます

 中央ゼミナールでは、教室の一部を自習室として開放しています。授業の前後や合間を利用して校内で勉強したい方や、自宅だと集中して勉強できない方は、ぜひ自習室を利用しましょう。

各大学の過去問題や受験情報、試験要項を閲覧・コピーできます

 サービス期間中、過去問題などの資料閲覧コーナーを利用できます。中央ゼミナールの利点は過去問題が未公開の大学についても、受験した中ゼミ生からの生の情報で試験内容を把握できること。面接の状況や合格者の志望校対策についても知ることができます。

過去問題は有料でコピーできます(1枚20円)。

指導スタッフが希望者に個別面談を実施、様々な相談に乗ります

 勉強方法、志望校の選択、その他、受験生の悩みはつきません。情報の少ない大学編入・大学院入試ならなおさらです。サービス期間中は、指導スタッフが個別で相談に乗ります。(事前予約制)

※学習相談とは、学習上の悩みや勉強方法などについて助言するもので、個別の学習指導は含みません。
※学習相談・進路相談は無料で利用できます。
※志望理由書・研究計画書など出願書類の添削指導および面接・口頭試問対策については、別途費用が必要です。

入学・受講手続

手続き前の個別入学相談(要事前予約)をお勧めします。志望校やご都合に合った講座をご提案します。
履修講座がお決まりになりましたら、下記手続きにてご入学ください。

個別入学相談(随時受付)

個別入学相談

  • ●志望分野別の当校学習指導スタッフが担当します。
  • ●来校もしくは電話でご相談ができますが、資料等を交えてご説明できるので、ご来校でのご相談をお勧めします。
  • ●1回の相談時間は、初めてのご相談は45分、2回目以降は30分を予定しています。
  • ●個別入学相談可能時間:13:30~20:00(日祝は19:00まで)

事前予約

  • ●志望にあった学習指導スタッフの予約をお取りします。
  • ●事前予約は下記予約受付時間に電話で受け付けています。
  • ●予約受付時間:10:30~20:00(日祝は19:00まで)
連絡先

入学・受講手続

受付場所

中央ゼミナール2号館2階ステップアップサポート部事務室

受付時間

11:30~19:45

入学に必要なもの

  • 申込み願書(必要事項を楷書で正確に記入してください)
  • 学費(入学金+授業料)
  • 写真2枚(3cm×3cm、最近6ヶ月以内に撮影した本人の上半身、スピード写真可)
  • 過年度の学生証(過去に在籍されていた方のみ要|入学金減免の対象になります)
  • 過去5年度以内に中央ゼミナールに納入いただいた入会(学)金は減免対象となり、その相当額を今回の入学金から減免します。ただし、入学手続き時に証明となるものを提出した場合に限ります。

手続き時の注意事項

  • ※クレジットカードや電子マネー、小切手の利用はできません。
  • ※振込制度・分割制度はありません。

注意事項

講座の変更・追加について

  • ●講座の追加は可能ですが、いったん申し込んだ講座の変更はできませんのでご注意ください。
  • ●講座追加については、2号館2階ステップアップサポート部事務室で所定の手続きをしてください。

履修の取り消しについて

  • ●何らかの事情で通学が難しくなった場合は、開講前々日10月24日(金)の午後6時までに所定の手続きを終えた場合に限り授業料を返金します。入学金は返金の対象になりません。
  • ●手続きについては、2号館2階ステップアップサポート部事務室でご確認ください。