理系大学院入試Q&A

理系大学院入試日程は?いつから勉強をはじめればよいですか。

大学院入試は、8月と2月がピークです。上位の大学院では年1回の試験がほとんどで、8月~9月にかけて試験が行われます。

受験する大学院の試験内容にもよりますが、前年度の10月ごろから入試対策を始めるのが良いと思います。

募集要項を見たところ、研究計画書の提出が必要ないようなんですが本当ですか。

理系大学院で研究計画書を求められるところは多くありません。というのも、理系大学の大学院の場合、修士論文のテーマは指導教官から与えられることが多いからです。

入試での口頭試問でも、「これからやりたいこと」よりむしろ「これまで何をしてきたか」の方に比重が置かれます。

文系からでも受験できますか。

文系からでも受験できますし合格も可能ですが、狙う大学院は文理融合系や学際系大学院に限定されるかもしれません。

文系だとしても、大学教養程度の数学や物理を習得しているのであれば、何の問題もなく受験できると思います。

研究室訪問は行くべきですか。また、行くとすればいつ頃が適当ですか。

必ず行くべきです。文系の大学院では、研究室訪問を禁止している大学もあるようですが、理系では逆に行かないで受験をしに行っても、合格の目はほとんどないといっても過言ではありません。

時期としては、受験する前年度の冬までに一度行っておくとよいと思います。試験直前になってからの訪問は求められる能力も高くなり、逆宣伝になりかねません。

中ゼミでは、研究室訪問に関する相談も承っています。

中ゼミではすべての科目に対応していますか。

中央ゼミナールでは、大学教養レベルの数学・化学・物理・生物・英語・小論文について対応しています。

数学・物理・生物・化学はⅡタームまでにインプットを済ませ、Ⅲタームには過去問演習を中心とした直前対策を行っています。

英語は目的別に、和訳対策、英訳対策、文法問題対策、TOEIC対策など様々な講座が設置されています。

高校レベルの数学、化学、物理の指導をご希望の方は、個別指導で承っています。初学者の方や社会人の方でも大丈夫です。

TOEIC講座・TOEFL講座はありますか。

理系大学院入試では、TOEICやTOEFLのスコアを提出させるところが非常に増えており、中ゼミでのTOEIC・TOEFLのスコアアップには特に力を入れています。

コースの種類が沢山あってどのコースに入学すればよいのかわかりません。

わかりにくくて大変申し訳ありません。 対策を始める時期や受験終了時期は人それぞれ異なるため、できるだけ多くの方に適切なコースをご案内できるように複数のコースを設けております。適切なコースはスタッフが詳しく説明いたしますので、直接お越しいただくかお気軽にお電話下さい。