志望分野別履修パターン

クリックするとご覧いただけます。講座の詳細は、以下の講座案内をご覧ください。

法・政治系志望者履修パターン

難関大 英語和訳型の大学を受験する方

(阪大、北大、名古屋、筑波、立教など)

  • 法学部の添削英語
  • 社会時事系の添削英語SH
  • 英語記述式・要約演習
  • 夏期集中 実定法学
  • 夏期集中 法学概論
  • 夏期集中 法学部の時事・課題文型論文
  • 夏期集中 政治学論文

難関大 TOEFL・TOEIC提出型の大学を受験する方

(京大、上智、神戸、お茶の水女子など)

  • TOEFL R&L対策もしくは直前対策!TOEIC L&R
  • 夏期集中 実定法学
  • 夏期集中 法学概論
  • 夏期集中 法学部の時事・課題文型論文
  • 夏期集中 政治学論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏からの社会時事系小論文

中堅大 英語和訳型の大学を受験する方

(広島、大阪市立、新潟、駒澤、明治学院、獨協など

  • 社会時事系の添削英語SH、もしくは添削英語B
  • 添削英語B
  • 社会系添削英語BS
  • 夏期集中 実定法学(法律学科志望)
  • 夏期集中 法学概論
  • 夏期集中 法学部の時事・課題文型論文
  • 夏期集中 政治学論文(政治学科志望)
  • 夏からの添削英語

総合英語型の大学を受験する場合

(法政・日大など)

  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS、もしくはマーチレベル一般入試型英語S
  • 社会系添削英語BS
  • 夏期集中 法学概論
  • 夏期集中 実定法学(法律学科志望)
  • 夏期集中 政治学論文(政治学科志望)

2年次編入の大学を受験する場合

(北大、法政などMARCH以上)

  • 法学部の添削英語
  • 社会時事系の添削英語SH
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 夏期集中 法学部の時事・課題文型論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏期特別 北大法学部2年次対策小論文
  • 夏からの社会時事系小論文

夏からスタート!次年度3年次編入プラン

  • 夏からの添削英語
  • 添削英語S
  • 社会系添削英語BS
  • 添削英語B
  • 徹底マスター英語長文・文法
  • 夏からの社会時事系小論文、もしくは夏からの編入小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏期集中 法学概論

経済・経営系志望者履修パターン

経済経営既修者で難関大を目指す方

(京大、阪大、筑波、名古屋、神戸、東北など)

  • 夏期集中 マクロ経済学論文
  • 夏期集中 ミクロ経済学論文
  • 夏期集中 時事経済学論文Ⅱ(神戸経営の小論文対策)
  • 夏期集中 経営学過去問題論述演習
  • 夏からの経営学論文
  • 夏期特別 経済数学(数学が必須の大学)
  • 英語はレベルに合わせて選択

中央経済中心に中堅私大を目指す方

  • 夏期集中 時事経済学論文Ⅱ
  • 夏期集中 マクロ経済学論文
  • 夏期集中 ミクロ経済学論文
  • 夏期集中 経営学過去問題論述演習
  • 夏からの経営学論文
  • 英語はレベルに合わせて選択

経営学・小論文・英語で中堅私大を目指す方

(日大、駒澤など)

  • 夏期集中 時事経済学論文Ⅱ
  • 夏期集中 経営学過去問題論述演習
  • 夏からの経営学論文
  • 英語はレベルに合わせて選択

社会学・学際系志望者履修パターン

難関国立大学を目指す方

(阪大、外大、筑波、お茶の水女子文教育学部など)

  • 夏期集中 編入社会学論文
  • 社会学の添削英語
  • 夏期集中 社会科学・学際論文
  • 英語記述式・要約演習
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 社会時事系の添削英語SH

中堅私立大学を受験する方

(日大、明治学院など)

  • 夏期集中 編入社会学論文
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS
  • 夏からの社会時事系小論文(初学者に推奨)
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏期集中 社会科学・学際論文
  • 社会系添削英語BS、もしくは添削英語B
  • 社会学の添削英語
  • 徹底マスター英語長文・文法

TOEFL・TOEICスコア提出型の大学を受験する方

(名古屋情報学部、お茶の水女子生活科学部、東京女子など)

  • 夏期集中 編入社会学論文
  • TOEFL R&L対策もしくは直前対策!TOEIC L&R
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏期集中 社会科学・学際論文

女子大学を受験する方

(日本女子、学習院女子、聖心女子、東洋英和女学院など)

  • 夏期集中 編入社会学論文
  • 社会系添削英語BS、もしくは添削英語B
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏からの社会時事系小論文(初学者には推奨)

2年次編入の大学を受験する方

(明治情報コミュニケーション学部、法政社会学部など)

  • 夏期集中 編入社会学論文
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 徹底マスター英語長文・文法
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 社会系添削英語BS、もしくは添削英語B
  • 社会学の添削英語

国際関係系志望者履修パターン

難関国立大学を目指す方

(外大、筑波、埼玉など)

  • 夏期集中 国際関係論文
  • 英語記述式・要約演習(外大受験の方)
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 社会時事系の添削英語SH、もしくは社会系添削英語BS

中堅私立大学を受験する方

(明治学院、学習院女子、聖心女子、フェリス女学院など)

  • 夏期集中 国際関係論文
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 社会系添削英語BS、もしくは社会時事系の添削英語SH
  • 添削英語BS

TOEFL・TOEICスコア提出型の大学を受験する方

(宇都宮、山梨県立、上智、津田塾、東京女子、桜美林など)

  • 夏期集中 国際関係論文
  • TOEFL R&L対策もしくは直前対策!TOEIC L&R
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎

総合英語型の対策が必要な大学を受験する方

(法政など)

  • 夏期集中 国際関係論文
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 社会時事系の添削英語SH、もしくは社会系添削英語BS

英語面接がある大学を受験する方

  • 夏期集中 国際関係論文
  • 夏からの社会時事系小論文
  • 夏期集中 課題文型小論文基礎
  • 添削英作文B~BS、もしくは添削英作文BS~S
  • エッセイ・ライティング

英米文学・英語学系履修パターン

難関大学を目指している方

(外大、上智、お茶の水女子からGMARCHレベル)

  • 文学部の添削英語SH~H
  • 添削英語S
  • エッセイ・ライティング
  • 英語記述式・要約演習(外大、学習院、法政受験者)
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>
  • 夏期特別 文学部の大学別対策小論文<名古屋大ほか難関大>
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 添削英作文BS~S

中堅私大を目指している方

(明治学院、日東駒専など)

  • 文学部の添削英語B~BS、もしくは添削英語B
  • 添削英語BS
  • 添削英作文B~BS
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>
  • 日東駒専一般入試型英語BS
  • 徹底マスター英語長文・文法

日本文学系志望者履修パターン

難関大を目指している方

(学習院、法政、明治など)

  • 夏期集中 近現代日本文学史
  • 夏期集中 編入現代文
  • 夏期集中 古典文学史
  • 夏期集中 古典文学演習
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>または<名古屋大ほか難関大>
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 添削英語S
  • 文学部の添削英語SH~H
  • 添削英作文BS~S

中堅大学を目指している方

(日東駒専など)

  • 夏期集中 近現代日本文学史
  • 夏期集中 編入現代文
  • 夏期集中 古典文学史
  • 夏期集中 古典文学演習
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>
  • 文学部の添削英語B~BS、もしくは添削英語B
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS
  • 添削英作文BS~S
  • 夏からの添削英語
  • 夏からの編入小論文

試験に英語のない大学を受験する方

(お茶の水女子、千葉、埼玉、青山学院、國學院など)

  • 夏期集中 近現代日本文学史
  • 夏期集中 編入現代文
  • 夏期集中 古典文学史
  • 夏期集中 古典文学演習
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>

哲学、西洋史系志望者履修パターン

難関大学を目指している方

(千葉、埼玉からGMARCHレベル)

  • 夏期集中 哲学論文(哲学志望の方)
  • 夏期集中 西洋史論文(西洋史志望の方)
  • マーチレベル一般入試型英語S
  • 添削英語S
  • 文学部の添削英語SH~H
  • 添削英作文BS~S
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>または<名古屋大ほか難関大>

中堅大学を目指している方

(日東駒専など)

  • 夏期集中 哲学論文(哲学志望の方)
  • 夏期集中 西洋史論文(西洋史志望の方)
  • 文学部の添削英語B~BS
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS
  • 添削英作文B~BS
  • 夏期集中 外国語学部・文学部論文、もしくは夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>
  • 徹底マスター英語長文・文法
  • 夏からの添削英語(英語に特に不安がある方)
  • 夏からの編入小論文

心理学系志望者履修パターン

添削英語+基礎心理学または臨床心理学タイプ

(青山学院、駒澤、法政現代福祉学部など)

  • 夏の基礎心理学論文(青山学院を受験する方)
  • 夏の臨床心理学論文(法政現代福祉学部を受験する方)
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 心理系の添削英語
  • 添削英語S、もしくは添削英語BS
  • 夏からの添削英語(英語に不安がある方)

総合英語+基礎心理学タイプ

(学習院など)

  • 夏の基礎心理学論文
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS、もしくはマーチレベル一般入試型英語S
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 添削英語S、もしくは添削英語BS
  • 徹底マスター英語長文・文法
  • 夏からの添削英語(英語に不安がある方)

TOEIC・TOEFL対策+基礎心理学タイプ

(お茶の水女子、法政文学部、上智、東京女子など)

  • 夏の基礎心理学論文(お茶の水女子、法政文学部を受験する方
  • 夏の臨床心理学論文(お茶の水女子、上智、東京女子を受験する方)
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • TOEFL R&L対策もしくは直前対策!TOEIC L&R

総合英語+論文タイプ

(明治、日本女子、東洋英和女学院など)

  • 夏の臨床心理学論文(明治を受験する方)
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS、もしくはマーチレベル一般入試型英語S
  • 添削英語B、添削英語S、もしくは添削英語BS
  • 徹底マスター英語長文・文法
  • 夏からの添削英語(英語に不安がある方)

教育学系志望者履修パターン

英語+小論文または専門論文タイプ

(北大、名古屋、青山学院、日本女子、早稲田(一部・学士)、京大(学士)など)

  • 夏期集中 教育学論文
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 夏期集中 小論文基礎演習
  • 夏からの添削英語(英語に不安のある方)
  • 英語記述式・要約演習(英語に自信のある方)
  • 日東駒専レベル一般入試型英語BS、もしくはマーチレベル一般入試型英語S(一般入試型の英語が出題される方)
  • 添削英作文B~BS、もしくは添削英作文BS~S(レベルに応じて選択)
  • 添削英語B(英語に不安のある方)
  • 社会時事系の添削英語SH(英語に自信のある方)
  • 添削英語S
  • 添削英語BS(英語に不安のある方)
  • 社会学の添削英語
  • 文学部の添削英語(英語教育を専攻される方)

TOEIC・TOEFL対策+小論文または専門論文タイプ

(上智、奈良女子、神戸など)

  • 夏期集中 教育学論文
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 夏期集中 小論文基礎演習
  • TOEFL R&L対策もしくは直前対策!TOEIC L&R

小論文または専門論文タイプ

(北海道教育、大阪教育、愛媛、白百合女子、早稲田(一部・学士)など)

  • 夏期集中 教育学論文
  • 夏期集中 心理・教育系小論文
  • 夏期集中 小論文基礎演習

夏から始める方も安心!基礎講座から1学期の総復習講座まで充実!

夏から参加される方もご安心ください。基礎からしっかり学べる講座や1学期の総復習講座などが充実しています。

夏期集中講座

講座名に「夏期集中」が付いた講座は、1学期のダイジェスト版として5日間に凝縮した講座です。

短期集中の夏期講習に最適な講座であるとともに、1学期から在籍している校内生には、頻出問題を学期とは異なるアプローチで取り上げるため、理解を深めるよい機会です。

夏から講座

講座名に「夏から」が付いた講座は、夏期講習から始める方のための入門講座です。英語に不安がある方、日頃文章を書く機会が少ない方には、特にお勧めです。

夏期特別講座

講座名に「夏期特別」が付いた講座は、夏期講習のみ特別に設置した講座です。学期中には設置していない難関大対策や2年次編入対策など、ターゲットを絞った内容の特別講座です。

添削英語

添削英語

この講座は、実際の編入・転部・大学院・社会人入試の過去問題などを、本番さながらに、決められた時間内に受講生に全訳して頂き、それを講師が添削して翌日返却、解説するという中央ゼミナ-ル独自の講義システムで実施します。①各試験の英語問題の傾向を知ることができる、②決められた時間に解くので本番の練習になる、③答案が添削されるので自分の弱点や現在の力を確認できるなど、メリットの多い大変実践的な人気講座です。あわせて、志望学科の専門英語を読む訓練ができることが、大きな魅力です。

レベルの説明

H(high)・SH・S(standard)・BS・B(basic)・基礎徹底・夏からの7段階に分かれています。選択方法としては、①受験大学の出題の難易度によって選ぶ、②自分の英語力で選ぶ、という2種類の方法があります。

H(high)・SH(standard-high)レベル

北海道,筑波,お茶の水女子(文教育),東京外国語,名古屋,大阪,神戸その他国公立大,法政(学部による),青山学院,立教(法),その他英文・英語系学部学科(Sの場合あり)

※出題形式が訳のみの大学、難解な英文が出題される大学の受験者

※基礎力が十分にあり読解力にも自信のある方

S(standard)レベル

中央,津田塾,法政(学部による),明治,明治学院,立教(コミ福),一部の国公立大学,英米文学科以外の文学部各学科,H・BSで指定していない大学のほとんど

※基礎力にはある程度自信があるが読解がやや不得意の方

※大学教養レベルの標準的難易度の英文が出題される大学を受験する方

BS(basic-standard)レベル

専修,日本(法はS),家政系

※英文の難易度の比較的低い大学の受験者

B(basic)・基礎・入門レベル

※英語基礎力に自信のない方

※夏に英語基礎力の底上げを目指す方

添削英語/基礎・B・BS・S・SH

 この講座では、皆さんに毎回和訳して頂いた答案を添削した上で、講義では、その英文の①構文の取り方や文法事項について解説、間違いの多かった点を指摘、②英文の背景にある考え方の説明、専門用語の意味、訳し方を解説、③日本語にする際の注意、和訳のテクニックに触れる、以上を行います。編入・転部・社会人入試では多くの大学で、大学院・学士編入ではほとんどの大学で、全文和訳、下線部和訳、内容要約が出題されます。この講座はそのための対策として、中央ゼミナールが独自に考案したもので、例年大きな効果を上げています。

 また、総合英語形式の出題がされる大学でも、英文の内容をみると大学入試に比べて専門性が強く、精読が要求される傾向にあります。実際に英文を時間内に訳した上で講義を受ける授業形式は、精読の練習にも最適です。

511 添削英語基礎徹底 <継続者対象>

513 添削英語B

514 添削英語BS

515 社会系添削英語BS

516 添削英語S

小テスト

『英単語ターゲット1900』(旺文社)『英熟語ターゲット1000』から、範囲を決めて小テストを実施します。各自購入しておいてください。小テストの範囲表は、6月28日から事務室で配布します。

テキスト

毎回プリントを配布します。辞書、単語帳・熟語帳は、各自ご用意ください。

専門添削英語

編入試験、大学院入試では、多くの場合、その学科・専攻に特有の英文が出題され、時には英語力以上に、専門英文の理解力、適切な専門用語を使用しての和訳力が求められます。 これらの講座では、それぞれの学科・専攻の過去問題を使用して、英文の構造・文法事項の解説は言うまでもなく、それぞれの専門用語、背景知識に触れながら、専門英文の和訳のコツを指導します。

法学・政治学系添削英語

601 法学部の添削英語

授業内容

北海道・筑波・名古屋・大阪など、国立大学への編入、東大への学士編入、そして立教など、私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

601は「専門英単語集」からの出題となります。

経済・経営系添削英語

602 経済・経営系の添削英語

授業内容

筑波・大阪・九州(経済)など、国立大学への編入、それに中央大学などの私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

602は「専門英単語集」からの出題となります。

社会学系添削英語

603 社会学の添削英語

授業内容

お茶の水女子(文教育)・千葉・埼玉・筑波などの国立大学への編入、それに、立教(コミ福)・法政・明治学院などの私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

603は「専門英単語集」からの出題となります。

人文学系添削英語

604 文学部の添削英語B~BS

605 文学部の添削英語SH~H

授業内容

広く文学部共通英語に対応した添削英語講座が「文学部の添削英語B~BS」です。青山学院・学習院レベルの英米文学科・英語学科への編入を志望する方は「文学部の添削英語S~SH」の受講が望まれます。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

604と605の、どちらもターゲットからの出題となります。

心理学系添削英語

606 心理系の添削英語

授業内容

お茶の水女子(文教育)、大阪、神戸などの国立大学への編入、それに、法政(現代福祉)・明治学院など私立大学への編入を目指します。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

606は「専門英単語集」からの出題になります。

英作文講座

大学院・編入・転部・社会人入試各試験における英作文のレベルは、基礎的な短文が出題されるケースから、自分の意見を英語で書かせるケースまで、大学によって様々です。したがって、中央ゼミナールでは英作文についてもレベル分けをしています。受験大学の出題に合わせて、あるいはご自分の現在の学力に応じて、最適な講座を選択してください。

エッセイ・ライティング

631 エッセイ・ライティング

授業内容

編入試験、TOEFLの“Independent Task”、TOEIC SWの“Write an opinion essay”などで出題されるエッセイ・ライティングの対策をしたい方を対象とした講座です。英語のエッセイでは、単にたくさんの英文を書き連ねても高得点は取れません。きちんと構成し、理路整然と自分の考えを述べる必要があります。また、難関大の編入試験であれば250語程度、TOEFLやTOEICの場合には300語以上のエッセイを限られた時間内で書くことが求められます。

本講座では、授業と添削を通じて、内容の発想の仕方、構成法、エッセイを書くのに必要な表現力を身に着けることを目標とします。文単位での英作文力を伸ばしたい方は、添削英作文の講座も合わせて受講してください。

添削英作文B~BS

521 添削英作文B~BS

授業内容

英文・英語学科以外の受験者、または英文・英語学科でも英作文が比較的苦手な方を対象とし、英作文の出題としては標準的なレベルの問題を取り上げ、実作や添削を行います。

1学期受講生及び初級レベルの英文法全般をマスターされている方が対象です。複雑な接続詞の用法を整理しながら、比較的難しい文の英訳にもトライしていきます。

※プリント授業

添削英作文BS~S

522 添削英作文BS~S

授業内容

主として英文・英語学科受験者、あるいはやや高度な英作文力を要求する大学の受験者を対象とし、長文の和文英訳などの問題に対応します。実作や添削を中心に授業を進め、同時に、全体に整った構成を持つ文章や英語として読める文章を書くためのポイントも講義する予定です。

その他の英語講座

レギュラー共通英語/ 夏から始める方向け講座について紹介します。

一般入試型英語演習

523 日東駒専レベル一般入試型英語BS

524 マーチレベル一般入試型英語S

授業内容

この講座では、1学期で取り上げた整序問題、適語補充、書き換え問題、長文の内容一致問題の復習を行い、知識の定着を図ります。大学編入試験で出題される一般入試型のレベルは基礎的なものがほとんどである。この授業で編入試験の受験対策に必要な範囲を確認し、自信を持って受験に取り組めるよう指導する。

語学講座には必ず辞書を持参して下さい。

一般入試型英語演習

 私立大学一般入試やセンター試験タイプの出題をする大学の対策を行います。長文読解の練習に加え一般入試型対策も行うことで、志望校対策は完璧になります。ターゲットはBSが専修・東洋・日大など日東駒専レベルの大学、あるいは、学習院女子大・共立女子大・昭和女子大・東京家政大などの女子大(家政系含む)です。

Sが明治・法政(一部学部)などMARCHレベルの大学です。

英語記述式・要約演習

621 英語記述式・要約演習

授業内容

この講座では、記述式説明問題で求められる能力を身につけることを目標に、答案作成、講師による添削指導及び解説を行います。

記述式の出題に対応するためには英文を全訳する力が必要となるため、レベルは高めとなります。

英語記述式・要約演習

かつては全訳問題を課すことの多かった大学院入試・大学編入試験だが、最近では、英文の内容を日本語で説明させる記述式の出題や日本語で英文を要約させる問題が少なからずみられるようになりました。

徹底マスター英語長文・文法

525 徹底マスター英語長文・文法

授業内容

この講座は、一般入試型の問題(入試レベルの読解総合問題や文法問題)を効率的に正解する英語力を養成する講座です。読解総合問題については、精緻な構造分析をして一文一文を確実に理解し、それをもとに設問の選択肢を吟味する方法を演習します。文法問題については、読解の方法を文法問題の解法にリンクさせ、入試必出の比較、関係詞にターゲットを絞って、効率的な覚え方を伝えます。「和訳はできるけど選択式の問題とか文法問題とか整序作文はできない。」というタイプの人は、上記のリンクの部分に問題があるので、その対策を解説します。

TOEFL対策

632 TOEFL R&L対策

授業内容

本試験のレベルに近い、難易度が高い問題にとりくむことを目的とします。リーディングは宿題の解説と各設問パターンの演習を中心とし、リスニングは授業内で演習を行います。

TOEIC対策

633 直前対策!TOEIC L&R

授業内容

TOEICのスコアを500点から600点、600点から700点、700点から800点まで上げるためには、それぞれ300時間、350時間、400時間が必要であるという数字があります。人によってこの数字は変わるでしょうが、いずれにしても、かなりの時間が必要とされることは確実です。

授業では、TOEICの類似問題などを使い、限られた時間内にできる限り確実にTOEICのスコアを引き上げるための訓練を行います。相当な量の英語を読み、聞くことになりますが、英語に瞬間的に反応する英語脳を作るためには必要だと覚悟して臨んで下さい。 

英文和訳基礎徹底

512 英文和訳基礎徹底<継続者対象>

授業内容

本講座は、

①英語にまだ自信がもてないが、ぜひとも編入・大学院を希望している方。

②中堅・難関大学の編入もしくは大学院を目指しているがそこまでの英語力がまだついていない方。

①と②の方々を対象として、構文のとり方、表現の使い方を講義と演習で仕上げていく講座です。

夏期講習では、読解の基本を再確認しつつ、あらゆるレベルの受験校に対応できる真の基礎力の要請をめざしていきます。

英文和訳の実力を向上させたい諸君の受講をお勧めします。

注意

1学期からの継続受講者を対象とする講座です。

添削英語式の基礎英語講座で50分×3コマです。英単語の小テストはありません。

夏から始める方向け講座

夏から本格的に受験勉強に取り組みたい。そういう皆さんのための英語講座です。

夏からの添削英語

901 夏からの添削英語

授業内容

①大学の一般入試を受験していない、②受験しているが英語の偏差値が40に満たなかった、③大学一般入試時に長文が全く読めなかった、④高校・大学を卒業後、10年以上英語から離れている、⑤英語力に全く自信がない、以上の方を対象に、長文和訳を基礎から徹底的に指導する講座です。答案作成⇒講師による添削・採点⇒解説に加え、復習、講師による答案確認まで、授業内で行います。英語の基礎力養成にはもっとも実践的な内容で、夏期講習から参加する方には最適です。

小論文講座

【夏期集中講座】今年度受験者から次年度受験者まで対応します。1学期とは異なる教材を使用しますので、校内生も引き続き受講してください。基礎から指導しますので、後期生・講習生も積極的に参加してください。

【夏からの講座】小論文を初めて書く、小論文が苦手という方を対象とする、入門講座です。基本を見直したいと希望する校内生も気軽に参加してください。

小論文基礎演習

531 夏期集中 小論文基礎演習

授業内容

本講座は、編入・社会人入試などにおいて必要な小論文の作成技術を繰り返し演習することで、小論文の書き方を実践的に身につけていきます。テーマ型、課題文型など様々なパターンを練習して、小論文の基礎を身につけ、最終的には応用レベルの問題にも取り組んでいただきます。また、毎回、漢字テストを行います。国語辞典を必ず持参して下さい。

課題文型小論文対策

532 夏期集中 課題文型小論文基礎

授業内容

大学編入試験、社会人入試の小論文では、文学部、社会学部、法学部など志望学部学科を問わず、課題文型の小論文が出題されます。このタイプの小論文では、まず、課題文をしっかり読み取り、出題の意図を把握した上で論述しなければなりません。

この講座は、課題文型小論文を出題する大学を受験するさまざまな学部・学科志望の学生を対象に、課題文の読解とそれに即した論述の練習を行います。授業の前半で読解の基礎や課題文に関連する専門知識を教えます。後半は、授業での解説やプリントを参考にしながら、時間内に小論文を完成することで論述力の向上をめざします。基本から教えますので、夏期講習から始める方も受講できます。

夏からの編入小論文

923 夏からの編入小論文

授業内容

本講座は編入試験、社会人入試において小論文を課される受験生のうち、小論文を書いた経験のない方を対象とする小論文入門講座です。

授業の前半は講義にあて、小論文の作成法とその他の留意点を順次に解説しています。後半は実作の時間にあて、小論文作成のためのメモ作り、実作等のトレーニングを行います。

5日間という限られた時間で実際の過去問に対応できるところまで指導しますから、真剣に合格を目出す方の出席を希望します。提出していただきた小論文は採点・採点した上で返却しますから、現在の実力をそれぞれ見定めて、2学期以降の学習の指針としてください。国語辞典を必ず持参してください。

夏からの社会時事系小論文

924 夏からの社会時事系小論文

授業内容

 本講座では、専門知識と時事問題を用いて小論文を書くスキルを身に着けることを目標としています。講義の前半では、提示された課題に対しどのような専門知識、時事知識を用いるか、また論述の流れを解説します。後半では、前半の解説をもとに解答を作成してもらいます。

法学部対策講座

【夏期集中講座】「法学概論論文」は今年度難関大学受験者から講習生、次年度受験者まで押さえて頂きたい講座です。その他の講座はおもに今年度受験者が対象になりますが、初学者にも対応します。大学院受験の方にとっても、基礎の確認や論文作成で役立ちます。

【夏期特別講座】「北大法学部2年次対策小論文」は人気の北海道大学受験者向けの講座です。3年次受験者も2年次を併願できます。これから対策を始める方にもお勧めします。

夏期集中 法学概論論文

651 夏期集中 法学概論論文

授業内容

 本講座の目的は編入試験・大学院入試の法学で合格答案が書けるようになることです。法学の概論書としては『現代法学入門』(第4版、伊藤正巳・加藤一郎 有斐閣2005)をお薦めします。また、小型の六法全書は用意してください。

具体的な講義内容としては試験に出る論点を潰すとともに、合格答案を書くために、どこを覚えればよいのかを教えるものです。また、答案作成練習を行い、翌日に添削した上で返却し、解答解説を通して知識の定着を目指します。

※テキスト冊子を配布予定。

小テスト

「法学定義集」(中ゼミ配布のもの)を使って、毎回小テストを行う。

夏期集中 実定法学論文

652 夏期集中 実定法学論文

授業内容

この講座では、前期に学習した憲法および民法のうち、編入試験によく出る精神的自由権、経済的自由権、平等権、生存権、自己決定権、民法の基本原則等に関する事例問題の解き方と学び方を解説します。具体的な事例において、何が問題になるのかを的確に抽出し、個々の問題設定から合格水準を満たす結論を出せるようになることを目標とします。

※テキスト冊子を配布予定。

注意

受講者は六法(有斐閣『ポケット六法』など小型のものでよい)をご持参下さい。

小テスト

「憲法定義集」(中ゼミ配布のもの)を使って、毎回小テストを行う。

夏期集中 政治学論文

653 夏期集中 政治学論文

授業内容

本講座の目的は、1学期の復習と応用力の養成です。特に試験日が比較的早い金沢大学、同志社大学ほか、主要国立大学の対策を徹底的に行っていきます。毎回、各テーマについて講義をした後、そのテーマについて論文答案を作成していただきます。

具体的には1学期に十分扱うことのできなかった、「政治とメディア」「地方自治」、また国際政治学の基礎にも目配りします

本講義では、無党派層、政治的無関心、新しい民主主義論、市民社会論、地方自治論、メディア論、さらには出題頻度が増しつつある国際政治学にもしっかり目配りしていきます。大学院入試、編入転部入試のいずれにも対応し、合格に必要な政治学の知識を効果的に伝授するとともに、論述力の向上を目指します。

小テスト

政治学定義集(事務室で配布)の中から、範囲を指定して、毎回実施します。

夏期集中 法学部の時事・課題文型論文

654 夏期集中 法学部の時事・課題文型論文

授業内容

京都大、大阪大、名古屋大、神戸大などの難関大法学部の編入試験にみられる時事・課題文型論文の対策に必要な知識や答案作成法を指導します。 この種の問題が解けるようになるためには、法学の基礎知識にとどまらず、専門的な内容を含む文章を読解する力、そこから論点や問題点を抽出する力、論理的な答案を組み立てる力、的確な文章で表現する力が必要です。実力を養成するために、法と論理、効率と公平、自由と安全、人間と自然などのテーマを採りあげながら、そのポイントを解説し、答案の下書きのメモ(構成)の作成の要領から清書までの時間配分などを実践的にアドバイスしていきます。着実に実力をつけてもらうために、受講者には、継続して授業に出席して答案を作成し、じっくりと復習してもらうことを期待します。

なお、法学部系の編入試験では、法学概論、実定法に関する知識、政治学の知識を必要とする場合が多いので、編入法律学論文、編入法律学論文、政治学論文、夏期からの受講生の場合は、8月3日に行われるセミナー法学論文の書き方を合わせて受講することをお勧めします。

夏期特別 北大法学部2年次対策小論文

931 夏期特別 北大法学部2年次対策小論文

授業内容

「敵が強くないにうちに突破しろ」これが2年次編入のキーワードです。旧帝大系法学部である北大法学部の2年次編入試験では、課題文型論文が出題されますが、3年次に比べて専門性が高くありません。課題文型ですから、設問を読んでからの課題文へのアプローチ、課題文から自分の土俵に引き込んで、また課題文に戻るという答案の組立て方など時事・課題文型論文を書く際に必要なテクニックを駆使して答案を作成することはもちろん大切です。

しかし、法律の専門知識を要求していないとされる北大2年次論文の課題文や設問をじっくり読むと、解答する際に、例えば、硬い考えと柔らかい考え、自治と責任、立憲主義と平和主義、政治的中立性、自己決定とパターナリズム、自由と安定といった法学的思考の枠組みやセンスが要求されることが見えてきます。

授業では、北大2年次の過去問で必要とされる法学的知識やセンスについて分析し、解説を行い、その上で答案作成を行ってもらいます。みなさんは、この5日間の中で法学的思考やセンスについて視野を広げ、「悩みぬいた答案」を作成し、復習を徹底することで、北大2年次編入への合格を確実なものにしましょう。

経済・経営・商学部対策講座

【夏期集中講座】「時事経済学」、「マクロ経済学」、「ミクロ経済学」は講習生も含めた今年度3年次受験者がおもな対象です。2年次編入受験者、次年度受験者も希望があれば履修できます。 「時事経済学」はⅠが校内生優先で定員があります。講習生はⅡを受講してください。 「経営学過去問論述演習」は今年度難関大受験者から2年次編入受験者まで対応します。次年度受験者は下記「夏からの経営学」を履修してください。

【夏期特別講座】「経済数学」、「難関大対策近代経済学」は、おもに今年度の難関国立大学受験者が対象です。編入、大学院受験の方ともに受験大学の傾向にあわせて履修してください。

【夏からの講座】「夏からの経営学論文」は初学者が対象です。次年度受験を含めて夏期講習から履修する方にお勧めします。

夏期集中 時事経済学論文

661 夏期集中 時事経済学論文Ⅰ

662 夏期集中 時事経済学論文Ⅱ

授業内容

1学期で扱ったテーマの範囲を課題文で取り上げ、時事問題を論述するベースとなる知識を確認し、答案作成を行います。

この講座は神戸大学経営学部をはじめとした課題文型の経済経営系時事小論文が出題される大学の志望者はもちろん、いわゆる「一行問題」が出題される大学の志望者対象です。経済経営系時事問題の初学者も歓迎します。

時事問題は一度学んだことも角度を変えて理解しておくことが、試験当日の答案作成に役立ちます。夏の5日間で、課題文から仕入れた知識をまとめ、論述する力をつけていきましょう。

ⅠとⅡは同一内容です。Ⅰは通年生(校内生)優先で、定員があります。

教材:オリジナルプリントを配布

夏期集中 マクロ経済学論文

663 夏期集中 マクロ経済学論文

授業内容

本講座では、大学編入試験で必要となるマクロ経済学について、講義と演習を行います。1学期の内容で、特に重要な部分が中心となります。1学期から参加している人にとっても、新しい情報が得られるようになっています。イメージとしては、7割が復習、3割が新しい話です。もちろん、夏期講習から参加される人もついてこられるようになっていますので、ご安心ください。ただし、スピードはとても速いので、必ず復習をして翌日の授業に臨んでください。なお、ミクロ経済学の第1回目で扱う、ごく簡単な経済数学(≒中学レベルまでの算数と数学)は理解している必要があります。不安な人は、必ずミクロ経済学から履修してください。具体的な内容は次の通りです。

第1回:マクロ経済学の基本 第2回:財市場の均衡 第3回:貨幣市場の均衡 第4回:財市場と貨幣市場の同時均衡 第5回:過去問題演習

夏期集中 ミクロ経済学論文

664 夏期集中 ミクロ経済学論文

授業内容

本講座では、大学編入試験で必要となるミクロ経済学について、講義と演習を行います。ごく簡単な経済数学の確認から始めて、1学期の内容で特に重要な部分を中心に扱っていきます。1学期から参加している人にとっても、新しい情報が得られるようになっています。イメージとしては、7割が復習、3割が新しい話です。もちろん、夏期講習から参加される人もついてこられるようになっていますので、ご安心ください。ただし、スピードはとても速いので、必ず復習をして翌日の授業に臨んでください。具体的な内容は次の通りです。

第1回:経済数学の再確認 第2回:消費者理論 第3回:生産者理論 第4回:市場の均衡 第5回:過去問題演習 

夏期集中 経営学過去問論述演習

665 夏期集中 経営学過去問論述演習

授業内容

この講座では、前期既習論点を用いた過去問題論述演習を行います。過去問に解答するために必要とされる高度な論点を、前期学習内容の復習と重ねながら講義した後に、東北大学や神戸大学を始めとした難関大学の過去問にチャレンジしていきます。

対象:前期経営学論文受講生及び講習生

レベル:中堅私大~難関大学

夏からの経営学論文

921 夏からの経営学論文

授業内容

本講座は、経営学基礎的論点の習得を目的としています。入試で最も出題されやすい論点に的を絞り、効率よく学習していきます。最初の2コマでは講義を行い、最後の1コマでは、中堅私大レベルの過去問を用いた論述演習を行います。インプットしたばかりの知識をアウトプットすることで、知識の定着と論述試験対策を行っていきます。

対象:講習生、留学生、大学院講座受講生

レベル:~中堅私大(日東駒専)

夏期特別 難関大対策近代経済学

932 夏期特別 難関大対策近代経済学

授業内容

本講座では、難関大学(京都、大阪、神戸、東北、筑波、横国、上智、同志社など)で出題される、ミクロ・マクロ経済学について、講義と演習を行います。1学期レベル(=夏期ミクロ・夏期マクロ)はすべて頭に入っていることを前提としますので、そちらの復習を済ませてから参加してください。

具体的には、以下の内容を扱います。

第1回:経済学における微分 第2回:消費者理論(1) 第3回:消費者理論(2)第4回:財政学 第5回:金融論

夏期特別 経済数学

933 夏期特別 経済数学

授業内容

本講座では、東北大学、神戸大学、広島大学の経済学部で必修となっている数学の対策を行います。具体的には、以下の内容を扱います。

第1回:行列(1)、第2回:行列(2)、第3回:行列(3)、第4回:微分、第5回:積分

高校数学から確認しつつ、大学レベルに入っていきます。1学期のマクロ・ミクロ経済学で出てくる微分までは理解していて、下記を問題なく解けることを前提とします。U=xa+1yb+1  ⊿U/⊿x=(a+1)xayb+1 ⊿U/⊿y=(b+1)xa+1yb

講義形式で行いますが、答案演習はありません。講師が黒板で過去問題を解きながら内容を解説していくスタイルの授業です。「習うより慣れろ」のスタンスで行いますので、しっかりとメモを取りながら参加してください。 

注意:1学期初めの「よく分かる経済数学入門(≒算数)」レベルではありません。 

社会学・国際・福祉系学部対策講座

【夏期集中講座】「編入社会学」は、夏期講習生を含めて、今年度3年次・2年次編入受験者、次年度受 験者まで、履修できます。「社会科学・学際論文」は今年度3年次受験者に特にお勧めの講座ですが、そのほかの方も履修できます。

【夏からの講座】「社会福祉学」は夏期講習からスタートします。「夏からの社会時事系小論文」 は初学者が対象です。次年度受験者を含めて夏期講習から履修する方にお勧めします。

夏期集中 編入社会学論文

671 夏期集中 編入社会学論文

授業内容

社会学は、政治経済、近代化論から、メディア、ジェンダー、地域、環境、教育、宗教、スピリチュアル、プロレス、宝塚、科学、ピアノ、マンガ、アニメ、音楽、アイドル、ドラマ、ゴシック、ロリータ、映画、聖地巡礼など、なんでも研究できるおもしろい学問ですので、好奇心旺盛な人に合っている学問です。

編入試験での論文試験では、格差、貧困、少子化、人間関係、メディア、グローバル化、結婚、いじめ、宗教など様々出題されます。この講座では、多様な出題に応用して使える社会学系の理論のインプットと多種多様な過去問を解けるようにするための書き方について伝授する実践的な講座です。

受験ターゲット

  • 難関国公立(阪大、名大、北大、お茶大、奈良女、筑波、神戸、広島、大阪市立など)
  • 人気私大(上智、明治、立教、法政、同志社、関西学院、関大、明治学院など)
  • 人気女子大(東京女子、日本女子、聖心、フェリス、白百合、清泉、学習院女子、東洋英和女学院など)地方国公立、中堅大学までなんでもです。
  • 橋爪大三郎・大澤真幸編『社会学講義』(ちくま新書)、森下伸也『社会学がわかる事典』(日本実業出版社)、奥井智之『社会学 第2版』(東京大学出版会)、現代位相研究所編『フシギなくらい見えてくる本当にわかる社会学』(日本実業出版社)などがおススメ図書です。

その他、いろいろな本を授業で紹介して行きますし、個別の相談でも本の紹介をいたします。5日間で自分の壁を破れるように真夏に要領よく気合を入れて急成長しましょう!

夏期集中 社会科学・学際論文

672 夏期集中 社会科学・学際論文

授業内容

この講座では、社会科学全般に関わる時事問題を取り上げます。昨年出題された問題や最新の時事問題を中心に、解説・演習をおこないます。社会科学に関する頻出のテーマについて、理論と結びつけながら論文を書く力を身につけていきます。

加えて、社会科学系の編入で求められる、図表やグラフなどのデータを読みとる練習もおこないます。図やデータをもとにして、どのように論文を構成していけばよいのか、そのコツもつかんでいきましょう。

主なターゲット校は、お茶の水女子(文教育・生活科学)、東京外国語(国際社会)、埼玉(教養)、法政(キャリアデザイン)などです。本講座を履修することで、学際系学部の受験が可能になり志望校選択の幅が広がります。社会学・学際系志望の学生に限らず、社会福祉系や政策系、看護系への編入を志望する学生にもお薦めの講座です。

夏期集中 国際関係論文

673 夏期集中 国際関係論文

授業内容

交通・通信手段の発達で、世界中の距離は全くといってよいほどなくなってしまった。グローバル化と呼ばれる現象である。しかしながら、物理的な距離は縮まっても、精神的知的な距離は依然として大きい。別々の国や文化に属する人たちの間の、ものの見方や考え方の違いは、以前と比べて一層目立つようになっているとすらいえる。そのような状態が続く限り、グローバル化といっても、物理的なものに限定されて、国際社会における相互理解にはなりにくい。

このようにグローバル化する国際社会を、人権の普遍性・文明の多様性・経済は平和の力となりうるか・NGOは何を変えるか等のテーマ別にとらえていく。

※一部のテーマは時事問題に変更する場合がある。

夏からの社会福祉学論文

922 夏からの社会福祉学論文

授業内容

法政大学現代福祉学部、立教大学コミュニティ福祉学部、日本社会事業大学社会福祉学部をはじめとした、社会福祉系学部・学科志望の方を対象に、入試に必要な社会福祉分野の知識について、ポイントを絞って学びます。社会福祉系編入学志望者は、大きく2つ、(1)将来ソーシャルワーカーになり、相談援助専門職として活躍したい、(2)社会福祉への理解を深め、一般企業を含めた各方面で活躍したい、という方に分かれます。それぞれの目標に合わせて受験準備をしていく必要があります。まずは専門基礎を抑えていきましょう。

授業は、①高齢社会と福祉、②こどもの福祉とは、③ソーシャルワーク、④地域福祉、⑤社会福祉の歴史と制度、の内容で進めます。受講者の志望分野により順番や比重が変更になることがあります。

教材:オリジナルプリントを配布

文学部系共通講座

【夏期集中講座】いずれの講座も後期生・講習生を含めて、今年度3年次編入、2年次編入受験者を対象としています。大学院受験の方にとっても、基礎の確認や論文作成で役立ちます。「外国語学部・文学部論文」は、次年度受験者も含めて、今から勉強を始める方にもお勧めです。

【夏期特別講座】「文学部共通小論文」は、今年度受験者のためにレベル分けしました。名古屋大学など難関大を志望する場合は難関大レベルを、中堅私大を受験する場合は標準レベルを選択してください。後期生・講習生にもお勧めします。

夏期集中 編入現代文演習

681 夏期集中 編入現代文演習

授業内容

本講座は、日本語・日本文学系学部への編入志望者を中心に、現代文が試験科目にある学部受験者を対象とする現代文対策講座です。学部学科を問わず、長文読解、趣旨を理解したうえでの論述を要求される大学は、かなりの数に上ります。講座内では、現代文読解問題を使用して、毎回、選択肢問題、短めの記述問題の解答、100字程度の要約の演習を行います。

記述、要約については、答案を回収・添削して翌日返却します。どの要素をどう盛り込んでまとめるべきかを、答案で確認してもらいます。問題演習を通して、現代文読解と記述のポイントを確認していきましょう。入試科目に現代文のある人、課題文型の小論文があるため、読解力を高めたいという人に、積極的に受講することをお勧めします。

夏期集中 古典文学演習

682 夏期集中 古典文学演習

授業内容

1学期の学習内容を踏まえ、夏期講習ではより実践的な学力を身につけることをねらいとします。

古典文学史で骨格となる代表的な作品に問題として取り組んでいただき、しっかり頭と心に刻みつけます。単なる暗記ではなく、読解することで得た知識や印象こそ、論述問題などの材料として使えるものになります。自らの引き出しの中に、確実に使える材料を増やしていきましょう。

もちろん、問題を解く過程で、重要単語・文法問題など、1学期の学習が定着しているか確認します。なお、毎日1問は、中ゼミ生に人気のある大学の過去問に挑戦します。それぞれの大学には特色があるので、その攻略も伝授いたします。

夏期集中 近現代日本文学史

683 夏期集中 近現代日本文学史

授業内容

日本文学科(国文学科)志望の学生を対象とし、入試に必要な文学の専門知識の習得をめざします。

また、近代文学史の講義も併せて行い、文学の総合的な理解をめざし、実力を養います。毎回、授業で重要事項・重要な作家をピックアップして講義します。時間を有効に活用するため、論述は宿題としますので、必ず提出して下さい。

夏期集中 古典文学史

684 夏期集中 古典文学史

授業内容

 編入・大学院試験の古典の問題は、ほとんどが文学史を問題の中心に据え、そこに作品の読解・文法などを加えて設問を作っています。したがって、文学史に自信を持つことができれば大きなアドバンテージになります。

1学期に年表を作成して通覧した古典文学史の知識に夏休みは肉付けしていきます。作品の成立年代・作品・作者・ジャンルを問われる選択式問題には、できるだけ多くの練習問題で対応します。

一方、時代やジャンルを超えるテーマを問う論述問題に関しては、まず、作品の持つ時代性や社会背景を理解しておく必要があります。その上で、持っている知識を駆使して論述できるように練習します。夏期から参加される方には個別で対応しますので安心して受講して下さい。

夏期集中 外国語学部・文学部論文

685 夏期集中 外国語学部・文学部論文

授業内容

本講座は外国語学部や文学部への編入を志望する方々を対象とする専門小論文対策講座です。第1~3回の授業では「課題文型小論文」、第4回は「志望理由書」、第5回は「テーマ型小論文」を課題とする予定です。

課題文型小論文に取り組むことでアカデミックな日本語を読み・書く力を養うことができます。ここで培われた日本語力は専門小論文の対策となるだけではなく、英語を課題文とした要約演習や説明問題、さらに志望理由書や面接などでも活かされるはずです。

また「歴史」「言語」「文化」といった分野から課題を選び、内容を読み解き、論述するために必要な背景知識についても解説していきます。

夏期集中 哲学論文

686 夏期集中 哲学論文

授業内容

この講座では哲学の編入試験に必要な基礎知識と論述技術を養うことを目的とします。授業内容としては、1学期に学んだ古代ギリシャから近現代までの各哲学理論の復習が中心となります。

また1学期に取り上げなかったトピックもいくつか取り上げ、復習と同時に知識を補完することも試みます。さらに答案添削を通じて、得られた知識を論述していく技術も身につけます。

編入試験の哲学では古代から現代にいたる哲学についての一通りの知識が身についているかどうかを試されると同時に、それらをもとにした自由な発想力とオリジナルな思考力が求められています。できる限り噛み砕いて解説することを心がけますので、しっかり学んでいきましょう。

夏期集中 西洋史論文

687 夏期集中 西洋史論文

授業内容

論述問題に対処するためには、「考える」姿勢が要求され、西洋史も単なる「暗記科目」ととらえる姿勢では到底対処できません。夏期講習では民族・言語・宗教・歴史的背景などが錯綜して共通のものと異質のものが複雑に絡み合っている東ヨーロッパ史を扱います。扱うテーマは以下の9テーマです。

ビザンティン帝国・ビザンティン美術・バルカン半島・キエフとモスクワ・ギリシア正教・ピョートル大帝とロシア帝国・スラヴ民族・ロシア革命・ソ連邦

夏期特別 文学部の大学別対策小論文<名古屋大ほか難関大>

934 夏期特別 文学部の大学別対策小論文<名古屋大ほか難関大>

授業内容

この講座では、名古屋大学をはじめとする難関国立大学の小論文問題対策を行います。難関大の文学部共通小論文は、大学2年次レベルの教養で対応する、専門分野についての勉強を生かす、学術概念を適用する、などの方法が考えられますが、本講座では、受講者それぞれの資質に合わせた対応法の構築を目指します。授業では、配布問題に加え、志望校の枠内で受講者の要望に応える予定です。なお、志望理由書型小論文に関しては、問題対応の範囲で取り上げますが、しっかり学びたい人は「外国語学部・文学部論文」「文学部の大学別対策小論文<標準>」の受講をおすすめします。

夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>

935 夏期特別 文学部の大学別対策小論文<標準>

授業内容

この講座は、小論文の基礎を身につけた学生対象に、広く文学部の小論文・論述対策を行います。授業はおおむね演習と添削の繰り返しの形で進んでいきます。取り上げる内容は、おおむね、①志望理由書型小論文、②一般的な小論文、③専門的な論述対策の基礎の3つです。授業は、とくに②③に関しては、問題演習が中心になります。授業時間中に受講者が希望する課題を解く事が可能ですので、課題を準備してきてください。なお、小論文にはじめて取り組む人、解説を聞きながら小論文について学んでいきたい人は「外国学部・文学部論文」の受講をおすすめします。

心理・教育系学科対策講座

【夏期集中講座】いずれの講座も後期生・講習生を含めて、今年度3年次編入、2年次編入受験者を対象としています。大学院受験の方にとっても、基礎の確認や論文作成で役立ちます。

【夏の心理学講座】おもにこれから大学院入試に向けて学習を始める、あるいは答案練習を希望する講習生、校内生を含めた大学編入志望者を対象とします。

【夏期特別講座】今年度心理系大学院受験者対象講座です。東大院臨床心理志望者、臨床事例問題出題大学院の志望者は、夏だからこそ設置可能なこれらの講座をぜひ履修してください。

夏期集中 教育学論文

691 夏期集中 教育学論文

授業内容

教育原理、教育実践、教育時事に関するテーマを中心に扱います。 専門的な知識の習得を目指し、それを活かしながら、専門性の高い論文が書けるよう、実践的な演習を行っていきます。

◎大学院受験者の受講も受け付けます。

◎1学期の講義とは内容が異なります。

夏期集中 心理・教育系小論文

692 夏期集中 心理・教育系小論文

授業内容

この講座では、心理・教育専攻で出題された編入試験の実際の過去問題を中心に、教育の時事・心理学的な課題文・グラフの読みとりとその結果などに対して自分の考えをまとめる問題に取り組んでいきます。

編入試験では首都圏の心理系でも、小論文の出題が増えています。また教育系は、多くの大学で時事問題などを中心に「自分の意見」を問われる問題が出題されています。社会人入試においても、家庭や教育に関連する時事問題が出題されやすくなります。

これらの対策として、テーマに対する基礎知識と様々な意見を講義により学習し、実際に論述していきます。答案を翌日返却しながら、論文の書き方についてもフィードバックしていく予定です。

◎大学院受験者の受講も受け付します。

◎1学期の講義とは内容が異なります。

夏の基礎心理学論文

911 夏の基礎心理学論文

授業内容

本講座は、①心理学とはどういう学問なのか理解する ②心理学に関する論述問題の書き方を習得する の2点を目的としています。心理学の初学者・既学者のどちらも歓迎しますが、心理学の概論書(例:有斐閣の『心理学』)や統計の入門書(例:ミネルヴァ書房の『よくわかる心理統計』)を読んでおくと理解が深まります。

心理学分野では、客観的かつ正確に読み取ることができる文章を書く必要があります。具体的な研究テーマ等を例に挙げ、心理学の考え方と答案の書き方のトレーニングを行います。

夏の臨床心理学論文

912 夏の臨床心理学論文

授業内容

臨床心理学の出題において最頻出事項を取り上げた講義を行います。基本的な概念の本質的な理解は大変重要なものです。臨床心理学は抽象的で分かりにくいが故に誤った理解のまま学習を進めている人も少なくありません。

また、知識の学びが出来ていたとしても、それが論述の答案作成となると文章として表現できない人が多くいます。本講座は本質的な内容の学びを提供するとともに、論述課題の添削・解説を通して、記述力の訓練も同時に行い、入試に必要な能力を総合的に高めることを目的としています。なお、内容は大学院受験向けとなっていますが、臨床心理学が出題される大学への編入を目指している方にとっても有意義な内容となっていますので、是非とも受講して下さい。

夏期特別 東大対策大学院臨床心理学論文

936 夏期特別 東大対策大学院臨床心理学論文

授業内容

東京大学大学院臨床心理学コースで出題される問題に対応するための土台となる理解を学ぶ講座です。東京大学大学院の臨床心理学の入試問題は、他の多くの指定大学院とは認識の在り方や、出題の観点が大きく異なります。

本講座では、東京大学大学院特有の傾向を反映した臨床心理学についての考え方や領域について学んでいきます。なお本講座は受講生が臨床心理士指定大学院に共通する部分の学習をしていることを前提として行います。基本的な準備をしたうえでご参加ください。

夏期特別 大学院心理臨床事例対策

937 夏期特別 大学院心理臨床事例対策

授業内容

臨床心理学を学ぶ上で、心理臨床実践及び事例に関する理解は欠かせません。それは臨床心理学が一人の人間に真剣に向き合うという考え方に則っているからです。

それにも関わらず書籍等で学ぶ理論は抽象的でイメージが付きにくいため、実際の場面を見ると何をどうすれば良いのか分からなくなるという方が多いのが実情です。だからこそ活きる知見を問うため、大学院入試においても、実践事例に近い形で問題を出題するところが増えてきています。いずれ心理職に就かれ、実践の場に出られる予定の方は是非とも受講してください。

看護学専門講座

【夏期集中講座】「編入看護学」は講習生も含めて、今年度3年次編入受験者が対象です。また、「医療系 小論文」は3年次編入及び2年次学士編入受験者を対象としています。入試直前対策となります。一定の学習をすでに行っている方の受講をお勧めします。

医療系添削英語

701 医療系の添削英語

授業内容

看護学専攻・リハビリ専攻への看護・医療系編入を目標とします。

小テスト

701は「専門英単語集」からの出題になります。

編入看護学<過去問研究>

702 編入看護学<過去問研究>

授業内容

看護系大学の編入学試験の出題と傾向は大学によりまちまちで、事前に多くの過去問に当たり、その対策を練ることが合格への近道である。

この講座では受講生が実際に受験する予定の大学の過去問題の内容を分析し、その傾向と対策、解説、解答をしていく。出来るだけ受講者全員の希望する大学の過去問に当たる予定である。

千葉大、金沢大、群馬大、静岡県立大をはじめ、受講生の受験予定の大学に合わせてそのつど追加していく。自分が受験する大学の過去問だけでなく、できるだけ多くの大学の過去問に当たることによって幅広い応用力を身につける。

医療系小論文

703 医療系小論文

授業内容

看護編入、看護リハビリ社会人入試で出題される小論文の多くが課題文型です。文章を丁寧に読むことから始め、出題意図に沿った小論文を目指します。

医療系小論文で重視されている点を理解し、高い評価の得られる小論文を時間内に書き上げることができるよう、しっかり取り組んで下さい。

理系専門講座

私立理系編入数学

801 私立理系編入数学

授業内容

 理系学部の編入を志望される人にとって、高校数学の微分・積分法の出来は合否の大きな鍵を握っています。大学の数学の定理・考え方が分かるのに、高校レベルの微積分の計算力に欠けるために失敗するケースはよくあることです。

本講座は、微分法の重要事項である極限、関数の極大・極小、方程式・不等式への応用等について、標準問題を通してまとめ上げます。さらに、積分法について土台となる置換積分法・部分積分法および定積分に関する応用を学びます。積分法は、計算力がつけば私立大編入では大きな武器となり、完答能力が数段高まります。講義では大学の数字も交えてそのコツをいろいろと取り上げたいと思います。