オンライン会計学直前対策

 新潟大学経済科学部総合経済学科の編入試験(11/20)において、学部改組に伴い筆記試験の専門科目の選択のうち経営学科目が「経営学(企業経営および会計)」になりました。中央ゼミナールでは、急遽新潟大学特有の会計学理論に対応した短期講座をオンラインで開設いたします。
現在当校へ通学中の中ゼミ生や通信サポート生はもちろん、新潟大学への編入を目指す全国の未入学者の方も歓迎いたします。

講座番号:669

オンライン新潟大学会計学直前対策

授業日程:11/7、11/14 全2回
日曜日 :12:00~13:50 大内講師
授業形態:Zoom(答案作成・添削はありません)

学費
  受講料 科目履修費
校内総合生 1,000円
校内単科生※ 9,000円 1,000円
校外生 18,000円 1,000円

●短期の特別講座のため入会金は不要です。
●総合生を除く校内生、通信サポート生は校内単科生料金で受講できます。(※)

 新潟大学編入試験「会計学」では、他大学に見られるような、いわゆる簿記ではなく、会計用語(勘定科目)の説明を始めとした会計理論を問う問題が出題されてきました。 たとえば、『棚卸資産の期末評価における「棚卸減耗費」とはどのような費用か、損益計算書上のどこに計上されるかについても合わせて説明しなさい。』

 すぐに解答のイメージが沸きますか?

 ご存知の通り、本年度は改組に伴い総合経済学科として初めての試験となりますが、これまで通りの理論を問う問題であることに変わりはないでしょう(経営学との融合問題になるかもしれません)。 そして、会計の理論的な問題はとても対策しにくいですよね。簿記のテキストから論点を拾うのは大変だし、会計学のテキストは専門性が高すぎて…。そんな受験生のみなさんのアシストができればという思いから、新潟大学に的を絞った直前対策の授業を行います。

 2回の授業なので、会計学の全ての論点を網羅することは難しいですが、ベースとなる考え方はしっかりと伝えることができます。もちろん,直前の勉強計画についても指導いたします。 やれるだけの対策を全てやりきって入試に挑みましょう!

受講について

 本講座はZoomのミーティング機能を利用した授業になりますので、パソコン、タブレットのいずれかでZoomが使用できることが条件です。

 受講者には講師より招待メール(ID・パスワード通知)が届きます。ZoomアプリからID・パスワードを入力して授業に参加してください。

 なお、受講後1週間はオンデマンドで授業録画を視聴できます。

お申し込みの流れ

申込受付期間:2021年11月1日(月)まで

  • step1、上記申込受付期間内に、当校ホームページよりお申込み
  • step2、お申込み受理および手続きに関するご案内
  • step3、学費のお支払(銀行振込もしくは現金書留)
  • step4、受講案内をメールで配信

お申込みはこちらから

 

中央ゼミナールの校内生(通学生)は、2号館2階事務室で前々日の11月5日(金)まで申込めます。