美術史、芸術学

 美術史・芸術学系の大学院入試では、難関大学院の多くで第二外国語の試験が課されます。中央ゼミナールでは、英語や第二外国語の充実した講座が設置されていますので、各講座でじっくり勉強してください。また専門試験では、西洋美術史・日本美術史に加え音楽史や演劇学の知識が必要となることもあります。中央ゼミナールでの美術史・芸術学英の専門試験対策は個別指導になりますので、西洋美術史、日本美術史、西洋音楽史など一人一人の志望や学力に応じてきめ細かな指導で対策することができます。

美術史・芸術学系関連設置講座

  • 1 大学院英語〈人文系〉
  • 2 東大対策大学院英語〈人文系〉
  • 3 大学院英文和訳基礎徹底
  • 4 英文和訳基礎徹底
  • 5 文学部の添削英語BS~S
  • 6 文学部の添削英語SH~H
  • 7 ドイツ語講読・フランス語講読・中国語講読
  • 8 美術史・芸術学(個別指導)

<授業の履修パターンについて>
英語:1を中心に、難関大学院を受験される方は2を、英語力に不安のある方は3を受講してください。また456は編入コース向けの授業ですが、英語力に不安があり、和訳の練習をたくさんしたい方は履修してください。
第二外国語:美術史・芸術学系ではMARCHレベル以上の大学院の多くでは第二外国語の試験があります。7の中から一つ選択してください。
専門:美術史・芸術学系の専門試験対策は個別指導で対応します。学部ですでに勉強し、ある程度の基礎知識が身についている方は過去問添削を中心に指導します。美術史・芸術学系を本格的に学ぶのが初めての方に対しては、8西洋美術史、日本美術史、西洋音楽史等、授業形式で基礎から指導します。

<研究計画書について>
研究計画書は一対一の個別面談で指導します。テーマ選びや先行研究集めなど初歩から丁寧に指導いたします。

大学院入試コースのご案内

ターゲット校

<国立>

お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科比較社会文化専攻歴史文化学コース

大阪大学大学院 文学研究科(文化表現論専攻/文化形態論専攻)

京都大学大学院 文学研究科思想文化学系美学美術史学専修

京都大学大学院 人間・環境研究科共生人間学専攻思想文化論講座

東京大学大学院 人文社会系研究科(基礎文化研究専攻/文化資源学研究専攻)

東京大学大学院 総合文化研究科超域文化科学専攻

東京藝術大学大学院 美術研究科芸術学専攻(日本・東洋美術史/西洋美術史)

一橋大学大学院 言語社会研究科

<私立>

青山学院大学大学院 文学研究科比較芸術学専攻

学習院大学大学院 人文科学研究科美術史専攻

慶應義塾大学大学院 文学研究科美学美術史専攻

成城大学大学院 文学研究科美学・美術史専攻

多摩美術大学大学院 美術研究科芸術学専攻

武蔵野美術大学大学院 造形研究科美術専攻造形理論・美術史コース

早稲田大学大学院 文学研究科(美術史学コース/表象・メディア論コース)

は第二外国語が必要ない大学院。これら以外は第二外国語が必要です

<その他・注意点>
美術作品、芸術作品そのものの研究ではなく、美術館やアート・フェスティバルの運営・経営などアート・マネジメント、文化政策について学びたい方は上記大学院の中で学べるところがいくつかあるのに加え、美術・芸術系以外の研究科で同様のテーマを研究することも可能です(主に学際系大学院)。別途ご相談ください。また美術、音楽の実技系の大学院対策についても、実技以外の語学試験や専門試験対策のお手伝いはできます。ご相談ください。