歴史学

 歴史学系の大学院入試の多くは、外国語試験と専門試験からなります。中央ゼミナールでは、さまざまなレベルの英語講座が設置されているため、ご自分の学力に合った対策が可能です。また西洋史専攻受験の場合、英語に加え第二外国語試験を課す大学院もあります。当校ではフランス語、ドイツ語および中国語講読によって対策をいたします。専門試験では、歴史上の出来事や人物について説明する問題、さらには与えられたテーマについて長文論述する問題が中心となります。西洋史については西洋史論文、日本史については個別指導できめ細やかな対策を行います(東洋史については要相談)。なお、日本史の場合、古文書などの史料読解をさせる大学院が少なからずあります。古文書はいわゆる崩し字で書かれているものが多く、対策をしておく必要があるでしょう。史料読解対策は個別指導によって可能な場合がありますのでご相談ください。

歴史学系関連設置講座

  • 1 大学院英語〈人文系〉
  • 2 東大対策大学院英語〈人文系〉
  • 3 大学院英文和訳基礎徹底
  • 4 英文和訳基礎徹底
  • 5 文学部の添削英語BS~S
  • 6 文学部の添削英語SH~H
  • 7 ドイツ語講読・フランス語講読・中国語講読
  • 8 西洋史論文
  • 9 日本史(個別指導)

<授業の履修パターンについて>
英語:1を中心に、難関大学院を受験される方は2を、英語力に不安のある方は3を受講してください。また456は編入コース向けの授業ですが、英語力に不安があり、和訳の練習をたくさんしたい方は履修してください。
第二外国語:西洋史専攻の場合、一部の大学院では第二外国語の試験が課されることもあります。7の中から選択ください。
専門:歴史学系の科目を本格的に学ぶのが初めての方は、西洋史については8西洋史講座、日本史については9個別指導という形で丁寧に指導致します。すでに学部等で歴史学系科目をある程度勉強したことがある場合には、対策がどの程度必要かご相談ください。

<研究計画書について>
研究計画書は一対一の個別面談で指導します。テーマ選びや先行研究集めなど初歩から丁寧に指導いたします。

大学院入試コースのご案内

ターゲット校

<国立>

お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科(歴史文化学)

大阪大学大学院文学研究科(史学)

京都大学大学院文学研究科(歴史文化学)

京都大学大学院人間・環境研究科(歴史社会)

東京大学大学院 人文社会系研究科(史学)

東京大学大学院 総合文化研究科(地域文化)

一橋大学大学院社会学研究科

<私立>

青山学院大学大学院 文学研究科(史学)

学習院大学大学院 人文科学研究科(史学)

慶應義塾大学大学院 文学研究科(史学)

上智大学大学院 文学研究科(史学)

中央大学大学院 文学研究科(史学)

法政大学大学院 人文科学研究科(史学)

明治大学大学院 文学研究科(史学)

立教大学大学院 文学研究科(史学)

早稲田大学大学院文学研究科(史学)

<その他・注意点>
近年、歴史学は文学研究科以外の研究科でも学べるようになっています。例えば法学研究科、政治学研究科の中に政治史という形で歴史系のカリキュラムを組んでいるところもあります。その他社会学研究科で歴史学を研究できるところもあります。別途ご相談ください。