赤田講師の”人気大学院情報”

中ゼミの大学院入試のエキスパート赤田講師が、大学院の中でも人気が高い有名校をピックアップし、各大学院の特徴やおすすめの研究科などを、あれこれご紹介します。

赤田講師

東京大学大学院

東京大学

東京大学大学院といえば最難関の大学院入試だと思われる方もいらっしゃいますが、意外と穴場がありますし、学部の一般受験と比較するとかなりチャンスがあります。

例えば、文系のコースもある農学生命科学研究科は、384人受験して267人が合格していますし、新領域創成科学研究科という千葉の柏キャンパスの学部がない独立研究科は794人受験して358人が合格しています。同じく学部がない独立研究科である学際情報学府は、236人受験して82人合格しています。約4倍です。合格者は東大生が22人で外部生が60人です。

その他、東大生でもなかなかごうかくできない古いタイプの大学院もありますが、外部生も着実に合格者が出ています。東京大学大学院の入試は、TOEEL、論文、面接というパターンと、英文和訳、論文、面接というパターンに分かれます。自分の適性に合った語学試験を受けることが合格への早道です。また、新領域創成科学研究科の一部の専攻では、語学試験、筆記試験が一切免除される面接のみの試験形態もあります。

語学と専門論文対策をしっかりしておくと、受験選択肢が数多くあるのが東大入試です。中央ゼミナールでぜひ戦略をしっかり練って、大学院を突破なさってください。

京都大学大学院

京都大学

京都大学大学院には、地球環境学舎、アジアアフリカ地域研究、エネルギー科学、総合生存学館といったユニークな研究を行っている独立研究科から、文学、教育学、法学、経済学、理学、医学、薬学、工学、農学など昔ながらの研究科、そして人間・環境学研究科のように文系から理系まで幅広く学べる研究科が設置されています。また、公共政策教育部、経営管理教育部のような実践的な教育を行う大学院も充実しています。

中央ゼミナールからは、人間・環境学、地球環境学舎、アジアアフリカ地域研究、エネルギー科学、公共政策教育部などへ、近年、合格者が出ています。ノーベル賞受賞者を多数輩出する京都大学に、中央ゼミナール経由で行ってみませんか?

京都大学大学院も複雑ですので、情報収集した上での受験戦略が欠かせません。ぜひ大学院受験を知り抜いた中央ゼミナールの学習指導スタッフにご相談ください。

一橋大学大学院

一橋大学

一橋大学大学院というと、文系のイメージが強いですが、社会学研究科には理系の研究室もあったりします。このように最近の大学院は複雑化しています。社会学研究科というネーミングですと、社会学を学ぶ大学院のように思われがちですが、実は、哲学、歴史、芸術から、政治、経済、政策、スポーツ、教育なども含んでいる研究科です。知らないとせっかくの受験選択肢をなくしてしまいもったいないことになります。

その他、一橋には新卒で入れる商学研究科のMBAもあれば、社会人経験が必要な国際企業戦略研究科というMBAもあり、実にふくざつです。一橋には、面接だけで受験できる受験ルートも多々ありますし、社会人入試も充実していますし、じつにやっかいな大学院です。でも、中央ゼミナールでよく調べて受験をすれば、あなたにあった研究科と受験方法が見るかると思います。一橋対策も遠慮なく中央ゼミナールへどうぞ。

東京工業大学大学院

東京工業大学

東京工業大学の大学院入試は、出願書類を認められ試験が面接だけになる人が進むA日程と、筆記試験を受けることになるB日程があります。外部生もちゃんとA日程になることがあります。中央ゼミナールの例では、音楽大学の人もA日程になりました。

東京工業大学大学院には、理工学、情報理工学、生命理工学、総合理工学、社会理工学、イノベーションマネジメントと6研究科があります。理工学、情報理工学、生命理工学は、バリバリの理系です。しかし、総合理工学は文系の人も歓迎の専攻もあります。また、社会理工学研究科の価値システム専攻のように、哲学、文学、美学、美術史、政治学、人類学、国際関係など、完全に文系の科目を学際的に学ぶ専攻もあります。

また、すずかけ台キャンパスの総合理工学研究科は、外部生が多いことでも知られています。天下の理系大学である東京工業大学は、大学院から入るにはチャンスが転がっているのです。ぜひ中央ゼミナールを活用して憧れの東工大生になってください。