新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日 2022/06/14

中央ゼミナールでは、今回の新型コロナウイルス感染症への対応について、日本政府からの要請に基づいた対応を随時行っております。

全国的に規制緩和の方向に向かっていますが、引き続き感染防止対策にご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染防止対策について

  • 1、授業使用教室は定員を5割減らして、座れる席を指定しています。また、受講者数から本来適した教室よりも、さらに大きい教室を使用するように心がけて、教室でのソーシャルディスタンスを徹底しています。
  • 2、密を避けるため窓を定期的に開放し、授業終了後は消毒を行っています。
  • 3、校舎入り口、教室、事務室、学生面談室に消毒液を設置しています。
  • 4、事務室入り口に体温測定器を設置しています。
  • 5、講師・指導スタッフ・職員・アルバイトは、毎日検温し、マスク着用・手洗い、消毒液の利用を実施し、衛生管理を徹底します。検温の結果、37. 5度以上の熱や倦怠感、風邪の症状があるときは、出勤しません。
  • 6、自習室の利用は許可制として、定期的に巡回します。
  • 7、講師に37.5度以上の熱や風邪のような症状がある場合は、授業を休講とし、補講、代講などで対応いたします。あらかじめ、ご了承ください。

来校にあたってのお願い

  • 1、お出かけ前に必ず検温をお願いします。 37.5度以上の熱があるとき、あるいは倦怠感、風邪の症状があるときは、来校をお控えいただき、下記のメールアドレスまたは電話までご連絡ください。
  • 2、来校時には、消毒液で手の殺菌を行ってください。
  • 3、来校時にはマスクの着用をお願いします。
  • 4、校内での飲食・私語はご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 5、感染予防・拡大防止のため、教室や自習室の窓や扉を定期的に開放します。ご理解、ご協力をお願いします。なお、暑さ・寒さ対策は服装で調整してください。
  • 6、来校後に感染が疑われるような体調の異常を感じた場合は、速やかにステップアップサポート部事務室までお申し出ください。
  • 7、発熱が続いている、濃厚接触者に指定されたなどの理由で、保健所、病院で外出自粛を指示されている期間は、来校はお控えください。ご協力をお願いいたします。

イベント・説明会について

  • 1、説明会等のイベントは定員制として、当面は事前予約による人数制限を設けさせていただきます。
  • 2、ガイダンス等はできる限り、ライブ配信や動画配信、Zoomオンラインなどに切り替えています。
  • 3、当校のイベントの日程および内容は、政府の要請に基づき随時更新しております。ガイダンス・説明会ページでご確認ください。
231教室

授業教室は定員を設け、十分な間隔をもって着席いただけます。換気も行き届いた環境です。

自習室および休憩室の利用について

  • 1、校内での食事は当面、ご遠慮ください。休憩室は閉鎖とします。
  • 2、自習室の利用について、当面、次のように運用します。

    自習室の利用にあたっては、ステップアップサポート部事務室で必要事項を記入して、許可証を受け取ってください。許可証は使用中の机上に必ず置いて、使用終了後は事務室に返却してください。その日の使用教室定員に達した場合は、締め切りとします。また、万が一、感染者が発生して、その感染者が自習室を利用していた場合は、状況確認のための名簿作成に利用します。なお、上記方法で自習室の運用を進める上で、たとえば事務室を通さずに自習室利用する人がいる、終了後に許可証を戻さないなど、支障が出た場合には、自習室を閉鎖することも検討します。あらかじめご了承の上、ご利用ください。