理科講座案内|大学受験科

理科

物理・化学・生物の各教科の特性に合わせた受験準備が必要です。各分野の実験・実習をしながら学ぶのではないため、指導講師の実体験を頼りに問題を解く力を身につけなければなりません。そのために前期では、各教科の各分野の各論についてしっかりとした知識の整理をし、後期では、実際に問題を解くための知識に仕立て上げていきます。

高校物理

高校物理

|月|18:20~21:00

前期、物理は基礎事項=理論=公式の組み合わせで成り立っています。一見難しそうに見える入試問題でも、基礎事項を組み合わせることで解けてきます。まず基礎事項を理解することが最重要になるのです。物理基礎公式は約100あります。そのうちこれだけは落としてはいけないという最重要公式は30強です。入試の中心は力学、電磁気です。この2分野を中心に、物理全分野について上述の最重要公式から始めて徹底理解をし、実際に使えるようにもっていきます。

毎回一つのテーマに集中して講義・演習し、例えば、“コンデンサー”がテーマの時には、“コンデンサーのどんな問題もこうすれば必ず解ける”という講義を行います。このときのコンデンサーの公式“Q=CV”の意味するイメージが分かることが理解につながります。

物理を勉強する全員の受講を強く薦めます。効率的な学習が進むようになっていきます。実際に合格した人も基礎の学習がとても役立ったと言っています。物理に自信のない人、昔学んで忘れてしまった人、文系から理系に転向する人などにもお薦めです。

1学期では、力学、電磁気を中心に、2学期以降は電磁気を中心に、波動、熱力学、原子と続きます。

高校化学

高校化学

|金|18:20~21:00

本講座では大学一般入試レベルの化学を勉強します。一般入試を受験する方、薬学部編入・学士編入・社会人入試を志望する方、理系出身で理工学部への編入志望で高校レベルの化学を復習したいという方を対象とします。授業では受講生のレベルに合わせて化学的な考え方を養成していきます。

具体的には、原子・分子の構造、モル計算の理解の上に立って、中和、酸化還元、有機化学を扱います。化学が全く分からないという方も基礎からしっかりと指導していきますので、安心して参加してください。

センター試験対策生物

センター試験対策生物

|水|18:50~20:40

「生物基礎」の要点を学び、「生物」の急所とその完成を目指す講座です。センター試験対策はもちろん、医歯薬系、・獣医系、看護リハビリ系にも焦点をあてます。そして、「一を聞いて十を知る」テクニックを伝授します。

  • (1)知識考察問題を解くテクニック
  • (2)教科書に載っていない問題を解くテクニック
  • (3)デ一夕解析問題を解くテクニック
  • (4)公式数式の計算活用のテクニック
  • (5)最近のトピックス問題を解くテクニック

また、新指導要領による入試を考慮して、次の内容を重要視します。

  • (1)生物の多様性とその特徴
  • (2)生命活動とエネルギーATP
  • (3)遺伝現象と遺伝子DNA
  • (4)生物の体内環境の維持
  • (5)バイオーム(生物群系)と気候