2022教育系大学院コース学費

コース別学費一覧

総合コース/論文総合コース

「総合コース」は中央ゼミナールの教育系大学院コース時間割からルール内で必要な講座をすべて履修可能です。英語・論文の多くの講座を履修する方には大変お得なコースです。

語学講座の履修が不要な方には、「総合コース」から語学講座の履修を除いた「論文総合コース」があります。

教育系大学院総合コース通年
教育系大学院総合コース後期
教育系大学院論文総合コース通年
教育系大学院論文総合コース後期

単科コース

「単科コース」は中央ゼミナールの教育系大学院入試コース時間割から、必要な講座を1講座から履修できます。

教育系大学院専用講座を含む2科目履修した場合には、授業料合計から3万円引きとなります。

教育系大学院単科コース
教育系大学院単科2科目コース
単科授業料一覧

個別指導コース

英語、小論文、専門科目の筆記試験対策を個別に受けることができます。※担当する講師の了承が必要です

Aプラン受講者は、¥7,000/60分で指導追加が可能です。(サービス期間内に限る)

Aプラン受講者は、10回ないしは5回の個別面談オプションをご利用いただけます。

大学院論文個別指導コースAプラン
大学院論文個別指導コースBプラン
  • <注意事項>
  • ・担当する講師の了承が必要です。ご入学前に必ずご相談ください。
  • ・2023年3月15日までに指導が終了する方に限ります。
  • ・複数の科目を希望する場合は、科目ごとのお手続きが必要です。
  • ・途中で講師や科目の変更はできません。
  • ・オンラインでの指導をご希望の方は、通信サポートのオンライン個別指導コースをご利用ください。
  • ・サービス利用期間終了後、引き続き指導を希望する場合は、再度お手続きが必要です。
  • ・期間中に指導回数を消化できなかったとしても指導料の返還はできません。

受験サポートコース

授業を履修する必要がない方が、研究計画書対策と面接口頭試問対策を個別に受けることができるコースです。※担当する講師の了承が必要です。

サービス期間内に限り、30分×5回ずつ追加が可能です。

大学院受験サポートAプラン
大学院受験サポートBプラン
  • <注意事項>
  • ・担当する講師の了承が必要です。ご入学前に必ずご相談ください。
  • ・2023年3月15日までに指導が終了する方に限ります。
  • ・面談はご希望に応じて、60分(2回分)で行うことが可能です。
  • ・サービス期間の延長はできません。AプランまたはBプランを再度お手続きください。
  • ・BプランからAプランへの切り替えは、入学後1ヶ月以内なら¥40,000、以降は¥45,000となります。この場合のサービス適用期間はBプラン入学日から6ヶ月で、面談回数は30回からすでに消化した分を引いた残り回数となります。
  • ・途中で講師の変更はできません。
  • ・オンラインでの指導をご希望の方は、通信サポートのオンライン受験サポートコースをご利用ください。
  • ・期間中に指導回数を消化できなかったとしても授業料の返還はできません。
  • ・短期間でのご入学を希望される場合は、Bプランを1ヶ月間の適用期間でご利用いただけます。ただし、指導回数は週1~2回、1回60分(2回分)とし、またこの場合、入学金から3万円を減免しますが、1ヶ月を過ぎても指導を受ける場合は、Bコースとの差額の支払いが必要になります。

個別面談(オプション)

オプション内容

総合コース、論文総合コース、単科コース、個別指導コースに、本オプションを付帯させることで、志望分野別スタッフとの個別面談ができます。

オプション料金

タイプ 面談回数 付加できるコース 指導料 手続き
標準① 30分×20回 通年総合コース、通年論文総合コース 50,000円 入学時のみ可
標準② 30分×10回 総合コース、論文総合コース、単科コース、個別指導コースAプラン 30,000円 随時可
積上 30分×5回 総合コース、論文総合コース、単科コース、個別指導コースAプラン 15,000円 随時可

面談内容

  • 個別面談では以下の内容の指導を受けることができます。
  • ・研究計画書対策
  • ・学習相談・進路相談
  • ・志望理由書対策
  • ・面接口頭試問対策
  • ・過去問題対策上のアドバイス
  • 以下の内容の面談では手続きしている面談回数を減らすことなく面談を受けることができます。
  • ・履修科目の追加・変更相談
  • ・短期講習や特別講座の履修相談
  • ・試験内容や試験結果の報告

注意事項

  • ・個別面談は5月6日から受けることができます。
  • ・未利用分の面談を換金して指導料を返還することはできません。
  • ・ご予約は1回ずつとなります。同時に複数回数の予約をすることはできません。ただし、研究計画書指導を受ける場合で、講師からの指示があった場合は、60分(30分×2回分)の予約を取ることが可能です。
  • ・担当する指導スタッフの判断でオンラインツールを使用しての面談をする場合があります。
  • ・詳細は入学時にお渡しする『個別面談の利用について』をご覧ください。
  • ・特定教科に関する継続的な指導は、個別面談でお受けできません。個別指導コースのご利用を検討ください。

学費の減免について

条件 減免できる学費
過去5年度以内に中央ゼミナールに在籍(講習・通信サポート含む)し、在籍時の学生証を入学手続き時に提出した場合 過去5年度以内に納付いただいた学費のうち入学金相当額に限り、入学金の範囲内で減免
新聞奨学生が在勤証明書を提出できる場合 入学金を全額免除
当部発行の各種クーポン券を、入学手続き時にご提示頂いた場合 入学金から該当額を減免
前期授業6回終了後に通年総合コース、通年論文総合コースに入学する場合 入学金を全額免除
後期授業5回終了後に後期総合コース、後期論文総合コースに入学する場合 入学金を全額免除
前期授業6回終了後に単科コースに入学する場合 入学金を3万円減免
後期授業5回終了後に後期単科コースに入学する場合 入学金を3万円減免
前年度、各総合(半期含む)コース在籍者(講習会総合を除く)が、今年度も引き続き通年総合コース、通年論文総合コースに入学する場合 授業料を10万円減免
前年度、各総合(半期含む)コース在籍者(講習会総合を除く)が、今年度も引き続き後期総合コース、後期論文総合コースに入学する場合 授業料を5万円減免
2022年度新年度準備講座総合コースを履修した方が、通年総合コース、通年論文総合コースに入学した場合 授業料を3万円減免

教育系大学院入試コース単科授業料(2021年度)

教育系大学院専用講座

大学院専用講座・専門科目
講座番号 講座名 通年 後期
482 〔添〕大学院教育学 210,000 140,000
483 大学院教育学研究計画書ゼミ 総合コース専用講座

483は教育系大学院総合コース・論文総合コース専用講座です。単科では履修できません。

1科目につき、1,000円の事務手続き料がかかります。

ステップアップサポート部各コース共通講座

心理系大学院共通講座・英語
講座番号 講座名 前期
301 〔添〕大学院英語<心理> 160,000
開講日・日程が異なります。
大学院共通講座・英語
講座番号 講座名 通年 後期
402 〔添〕大学院英語<人文系> 210,000 140,000
403 〔添〕大学院英語ハイレベル 210,000 140,000
大学編入共通講座・小論文・専門論文
講座番号 講座名 通年 後期
533 〔添〕小論文基礎演習Ⅲ〔半〕 110,000
(前期)
110,000
684 〔添〕英語英文専門対策論文 110,000
(前期)
 
692 〔添〕心理・教育系の小論文 170,000 110,000
902 〔添〕大学編入・大学院教養論文 170,000 110,000
大学編入共通講座・英語
講座番号 講座名 通年 後期
518 〔添〕添削英作文B~BS 170,000 110,000
603 〔添〕社会学の添削英語 170,000 110,000
604 〔添〕心理系の添削英語〔後〕   110,000
605 〔添〕添削英語<社会系・時事>SH 170,000 110,000
606 〔添〕文学部の添削英語BS~S 170,000 110,000
607 〔添〕文学部の添削英語S~SH 170,000 110,000
611 〔添〕英語記述式・要約対策 170,000 110,000
621 〔添〕添削英作文S~SH 170,000 110,000
901 〔添〕英文和訳基礎徹底〔半〕 130,000
(前期)