筑波大学生命環境学群生物資源学類3年次編入合格

大山さん

努力の結果がでましたね!

おかげさまで合格することが出来ました。一人でやるには限界がありましたから。

いつから中ゼミに来てたのですか?

大学1年生の6月頃にきて一度相談にのってもらいましたが、入学したのは2月です。でも学籍番号1番でしたよ。

2月までは何を?

環境問題に興味はあったんですが、目前の問題に対してどんなアプローチができるのか、色々やってみて自分が何をしたいのかを見つけるために時間を割いて。でも結局やりたいことが一つに絞れたので編入を決意したという経緯ですね。

中ゼミのよかった点は?

第一にサポートがしっかりしていることです。先生方がとても親切で面接や志望理由書の対策も丁寧でした。それから授業も素晴らしくて、分からないことだらけの科目もだいぶ伸ばしてもらったと思います。

授業の内容はいかがでしたか?

自分の弱点を見つけてもらった気がします。英語だったら、うまい和訳が出てこないので、それを丁寧に添削していただいて、こういう言い回しもあるよみたいな感じで。これまでこんなに丁寧に添削してもらったことなんてなかったので、自分でも本当に伸びたなって思います。

生物はかなり苦手だったのですが、丁寧に教えてくださって、自分で勉強する気を起こさせてくれました。

化学は元々好きだったんで、大学レベルの化学を教えてもらって益々やる気が出ました。

勉強のコツはありますか?

同じことを繰り返しやることですね。いろんな教材に手を出したくなっちゃいますが、化学は同じ問題集を繰り返しやって、3回目に驚くほど力が付いていることを実感できましたから。

実際受験したのは筑波だけですよね?

北海道大学農学部も出願だけはしました。志望理由書が2000字ですから、書くだけでもだいぶ勉強になりました。

本番の筆記試験はどうでしたか?

生物と化学はバッチリできました。あっキタかも!?って思いながら解答しました。

中ゼミにはどのくらい来てたんですか?

学校が終わってからすぐ中ゼミの自習室に来るというのがお決まりのスタイルでした。とにかく毎日来て9時まで中ゼミにいることは決めていました。

息抜きは?

運動したり映画を見たりしてました。受験が終わってかなり遊びましたが、今はやっぱり勉強しています。時間がもったいないので。

素晴らしいですね。じゃ締めのひとことを

自分が後悔しない道を選んでください!

岐阜大学応用生物科学部獣医学課程2年次学士編入合格

森さん

おめでとうございます!難しい獣医学部に単願で臨み合格しましたね!

本当にやりたいことが岐阜でしかできないことなんで、他の大学で獣医師になることは考えていませんでした。

試験はいかがでしたか?

英語はTOEICでした。自分で対策をして750点くらい取りました。

小論文には生物の知識が必要だと聞いたので、生物は中ゼミで一から始めましたが、納得のいく点が取れたと思います。

岐阜は面接試験も難関ですよね。いかがでしたか?

個別面接と討議面接の二つがありました。個別面接は中ゼミで対策していたので、自信がありました。討議面接の方は、方式などを粕谷先生から聞いていたので面食らうこともなく非常に助かりました。

あと会社での経験したことも大きかったと思います。討議面接は普段会社で行われている会議とほとんど同じですから、求められていることも大体想像できました。

社会人の受験生は多かったですか?

いえ、あまり多くなかったです。20人中2,3人だったと思います。学生の方や浪人の方がほとんどでした。

中ゼミの授業としては小論文と生物ですよね。授業はいかがでしたか?

知識がほとんどなかったんですが基礎からしっかり教えていただいたのでよかったです。あと自分でわからないところを聞きに行ったり過去問題を添削して頂いたりなど、自分でこういう風にしたいなという希望にある程度応えてくれたというのが良かったです。みんなに合わせてばかりでも駄目なんだと思います。

気持ちの部分で大変だったこともあると思いますが、不安とかはあったんですか?

誰しも不安はあると思いますよ。常に駄目だったらどうしようか、ということを考えて行動していたので、がけっぷちに追い込まれるということはあまりなかったです。ただやはりその中でモチベーションを保つことが難しかったですね。そんな時はなんで獣医師になりたいのかという初動に立ち返ってみたりしました。

1次試験(筆記)が終わった後しばらく顔を見せなかったですよね?

趣味の山登りをしていました。春は山に登るシーズンなんですが今年は我慢していたんです。だから1次試験が終わったらすぐに行こうと決めていました。

自分をコントロールできる余裕が合格につながったんでしょうね。

なるべく余裕がある中で物事を進めるということは普段から心がけています。

最後に後輩に向けてひとこと!

まずは「なんで編入したいのか?」ってことを考えておくこと。人に言えるくらいの気持ちがないと、落ち込んできたときに自分で自分を励ませないと思うんです。とにかく自分の考えをまとめておくことが必要です。

早稲田大学基幹理工学部機械科学・航空学科3年次編入合格
工学院大学工学部応用化学科3年次編入合格

岩永さん

試験が終わってどんな気分ですか?

正直言ってあまり受かると思ってなかったのでびっくりしています。

過去問題よりだいぶ難しくてあまりできませんでした。ただその分周りもできてなかったのかなって思います。

難しい問題に直面した時はどんなことを考えて解くんですか?

問題を見てまずは、何を聞かれているかを考えるようにしてました。

計算が出来なくても「これを聞いているんだな」っていうのが分かるだけで、解法の方針もたつと思います。もちろん計算力とかも重要だとは思いますが・・・。

中ゼミにはいつから来てましたか?

9月からです。英語と数学を9月から始めて、基礎からやってくれたので、だいぶ助かりました。化学は受講者数が少なかったので、ほぼ先生を独占していた感じでした。結局早稲田の受験では物理受験でしたが・・・。

英語はどんなところが良かったですか?

英語に触れ続けることが出来たのがひとつ。それから、英語の読み方がガラッと変わったことがもう一つです。これまでは単語の意味から英語を読んできたのですが、文法的にしっかり読むということはしてこなかったんで、授業を受けて足りないところはここなんだなと実感して。結果「精読」が出来るようになったと思います。

勉強のペースはどんな感じですか?

年内は授業とその復習に専念していました。年末頃からはずっと自習室にこもっていました。毎日「明日もまたがんばりましょう」の放送を聞いてから帰りました(笑)。

大学院に行く予定は?

年齢も年齢なんで、今のところは考えてないです。

勉強している間、心配事はありましたか?

編入して卒業してそのあと就職できるのかどうかとかですかねぇ。でもできるだけ考えないようにしていました。

将来やりたいことは?

元々やりたいことがはっきりせずに悩んだ挙句、前の大学をやめてしまったんです。

そのあといろいろ考えて、自己実現だったり、社会貢献だったりをしながらお金を稼ぐことがすべてじゃないなって吹っ切れたんです。だからは何事にも飛び込んでいって、興味のあることだけを掴めればそれでいいじゃないかって今は考えています。

勉強したいことは別として、何をしたいかはあえて考えないようにしています。

後輩にひとことあれば

勉強したい分野は選べるうちに選んだ方がいいと思います。あとはそれに対していかに高いモチベーションを持ち続けるかを考えてください。

早稲田大学教育学部理学科生物学専修3年次編入合格
宇都宮大学農学部生物生産科学科3年次編入合格

岡田さん

おめでとうございます。まずは感想から聞きましょうか?

えぇ~!あぁ受かるんだって感じでした。昔は受けようとも思ってなかった大学だったから、受かると思ってなかったんです。

教員になってからもう一度受験を考えるようになったのはどんなきっかけから?

先生になってみて実際知識が全くないなって思ったんです。教えるようになって知識がないことがわかったんですね。退職したらいろいろな将来が見えるようになって。

大学に入って半年たちますが、勉強とか学校とかどうですか?

はい、おおむね満足しています。やっぱり、落ち着いて勉強できるし、いろんなものに触れられる環境がうれしいです。とにかく青春をやり直したいんです!!

名言が飛び出しましたね!だとすると2年は短いね。中ゼミの良かったことはなんですか?

先生たちが優しくて楽しかったです。粕谷先生(理系スタッフ)もフレンドリーじゃないですか~。中学や高校の塾とは違って、中ゼミはとても柔らかかったです。

その辺の柔らかさがあなたには合ってたんでしょうね。具体的に印象深い経験はありますか?

やっぱり大森先生の生物は受けてよかったと思いますし、あれがあったから受かったと思います。

受験勉強のコツは覚えていますか?

授業に出て宿題をやる。とにかく授業や先生を信じて任せた感じですね。これにつきます。あと、分からないところは質問すること。

中ゼミを信じる根拠は?

他に頼るものがなかったからかな。でも大森先生をはじめみなさんベテランの先生ですから自分ひとりでは勉強できなかったと思います。

勉強しながら息抜きする方法は?

お酒を造ってました。

えっ!?それは法律的に大丈夫なんですか?

いやいや、梅とかコーヒーとかで味付けをするだけですよ。ふわっと勉強して、ちょびっと酒を飲むってことです。こたつで寝て、起きてやる。

科目ごとのバランスはどうでしたか?

基本的には宿題をやるだけですが、直前の時期は生物がメインでしたね。過去問を解きなおして…。あと、英語は千頭和先生が教えてくれた問題集を言われた通りの方法でやってました。単語は長文で出てきてわからないものをノートにまとめてそれを覚える。これだけやってたら時間がもういっぱいでした。

みんな苦労するのは自分がどうやって勉強したらいいかわからないってことなんですが、宿題以外はどのようなことをしていましたか?

いやぁ、宿題がほとんどでしたね。生物に関しては範囲も膨大ですから、どこか決めるより授業で扱われたことをやるしかなかったんですよ。あっ!生物は図説をつかってました。これに緑マーカーを付けてひたすら暗記するってことをやってました。

では最後に、受験を成功させる秘訣をひとつ教えてください。

あせらないこと、かな。残された時間でできることをやることです。自分に空いた穴を埋める!その穴は授業で見つけるんです。