2012(平成24)年度|理系コース合格者インタビュー

新年度版パンフレット(紙媒体)には、最新年度の合格者インタビューを掲載しています。是非、パンフレットをご請求の上、ご覧になってください。

お茶の水女子大学理学部数学科3年次編入合格

筑波大学生命環境学群生物資源学類3年次編入合格

櫻井さんと小倉さん

どうでしたか? 受験の感想は?

櫻井:楽しかったですよ。

小倉:でもお茶の水女子大の受験日の朝は顔面蒼白だったじゃん!

櫻井:そうだったっけ…? 私よく考えたら2月の時点では新潟大に行きたいと思ってたんですよ。でも4月になったらお茶女に行きたくなってた…。

小倉:へぇー知らなかった。

ふたりは、出身がどこだとか、どこに行きたいかとかそういう話はしなかったの?

小倉:しなかったよね~。

櫻井:うんしなかったね。数学の江川先生が言ってたこと理解できたかとか、英語の千頭和先生の●●の話が面白かったねとか・・・。

小倉:そうだそうだ、そんな話ばっかりしてた。

櫻井:2月から入って受験が6月だから、あんまり親しくなる時間もなかったかなぁ。あと男の子が多かったのもあるよね。

小倉:みんなひとりでもくもくとやってる感じだったね。

櫻井:千頭和先生のクラスはそんな雰囲気じゃないし…。

小倉:単語やれ!!ってね。(笑)

櫻井:私、最後の単語テスト13点だった…。

それって、覚える気あった?

櫻井:いやいや、覚えようとしてたんですよ。最初はターゲットをちゃんとやってたんですけど、途中から数学英語をきちんと覚えるように粕谷先生に言われたから、そっちをやるようにしたんじゃないですか!だからターゲットはおろそかになっちゃいました。

それは失礼。お茶の水女子の英語は内容がほぼ数学だからね。

櫻井:工学とか医療系とかの単語は受験で出ないことがわかってたから、あまり時間を無駄にしないようにしたんです。数学に関係する単語だけを書き出して自分用の単語帳作りました!

うん、それ正解だよ。それができたってことは、自分の勉強をコントロールできてたってことじゃない?

櫻井:どうなんでしょう…。

小倉:私は英語を自分で計画的に勉強した記憶ないなぁ。与えられたものをひたすらやるだけで精一杯だったもん。結局お茶の水の問題は歯が立たなかったし。

お茶の水女子の英語は難しいよね~。

櫻井:そうですね。数学の論文をそのまま訳す感じです。解けませんでしたけどね。おそらくキーワードとなっているであろう単語の意味がなんだかわかりませんでした。それを面接で聞かれたんですよ!!

小倉:それでどうしたの?

櫻井:正直にわからないって言ったよ。

小倉:それが正解だよね。わからないことはわからないって言わないと突っ込まれちゃうもんね。

櫻井:わからないけど、知りたいです!って言ったら笑われたんですよ。

小倉:いやぁ勉強不足で(テヘ)…みたいな感じを出しておちゃめに攻めたんだね。

櫻井:あと、数学ってなんだと思いますか?って聞かれたから、自然科学を解明するものって答えたら、完全にポカーンってされたんですよ。でも「だってそうですもん!」って感じ突き通したら、特におとがめなしでした。面接練習で粕谷先生からも聞かれたことだし、答えに自信は持ってましたから。

その自信が良かったんだね。そういう自信が雰囲気作るから。確かに面接の場で哲学的なディベートは適さないかもね。結果としては正解だったんだよ。小倉さんはお茶の水女子の面接、どんな感じだった?

小倉:超コワかったですよ~、あなたに興味ないですって雰囲気がプンプンで。2部屋があって、順番に行くんです。1つ目の部屋は今の大学のことを聞かれるだけでそうでもなかったんですよ。それで2つ目の部屋は、まず志望理由を聞かれたあとに、「○○ってわかる?わかんないだろうけど言ってみて」って。それで、答えるんですが全ての返答に「その根拠は?」って返されて…。

櫻井:それは厳しいねぇ。

小倉:しかもちょっと困ったのは、「あなたはどう思う?」って質問に対して自分の考えを言うと全否定されてしまったってことです。完全に雰囲気にのまれましたね。

ちょっと話を変えようか。ふたりはアルバイトはしてたのかな?

櫻井:私は6月に休んだだけでずっとしてますよ。全部お金は自分で出そうと思ったんで…。

小倉:えらい!

櫻井:意外とスケジュール詰めても何とかなるって思いました。

すごいねぇ。なんかそういう時間の使い方とか、要領のよさとかがあったんだねきっと。

学校が終わってからすぐ中ゼミの自習室に来るというのがお決まりのスタイルでした。とにかく毎日来て9時まで中ゼミにいることは決めていました。

これやっておいたからよかったなってことある?

小倉:過去問をやったのはよかったですね。面接は結構当たり外れも多いから、筆記でしっかり得点を取ることがやっぱり大事だと思います。

櫻井:私が中ゼミでやってよかったことは、毎回授業に休まず出たことかな。1回でも休んじゃうと休み癖が付いちゃったりするから、とにかく毎回出ることだけは心がけてた。

小倉:わかる!遅刻しても途中からになって、わかんなくなっちゃうしね。

櫻井:あと、江川先生の授業でやった問題が、そのまま試験に出たんですよ~!でも解き方忘れちゃって…結局解けなかったんです。でも粕谷先生から、面接で聞かれてもいいように満点答案を作っておくことを言われていたので、答えをきちんと覚えて面接に臨んだんですよ。それで、面接で予想通り挽回のチャンスが与えられて、ここぞとばかりに別解も含めて答えることができました!! 顔面蒼白でしたが…。

新潟大学理学部物理学科3年次編入合格
弘前大学理工学部物理科学科3年次編入合格

日當さん

合格した感想は?

合格発表を見た時はうれしかったけど、案外高ぶりのおさまりは早かったです。

前年度から長く勉強していたけど、つらかったことは?

大学でずっと孤独だったってことです。周りに勉強している人がいなかったのでひとりでやり続けるのが大変でした。中ゼミの授業では仲良くなった友達もいたので、孤独感は少なく済みました。

印象に残った授業はありますか?

千頭和先生の英語ですね。「そんなことしてるから●×▼○■」って煽られたのが刺激的でした。

編入を目指すきっかけは何だったんですか?

部活ばっかりやっていて、このまま年をとったときに何も残らないかなって思って、学歴とかも気にしました。自分で何かをやり遂げるってことが今までなかったので、自分を変えたいと思ったんですよ。

勉強してて、自分の中で「これが大事…」ってことはありましたか?

もちろんそれは繰り返しですね。悲しいほどに人間はやらないいとすぐ忘れてしまいますから。特に物理は繰り返しが大事だと思いました。ひとつ決めた参考書を死ぬほどやりました。

物理の問題を解く場合は、解き方を覚えるって方法で勉強したのですか?

解き方というよりは種類を覚えるって感じですね。新しい問題にであっても、似たような問題見たことあるなってなれるように。

合格するのに最も大事なことは?

千頭和先生もおっしゃってたんですが、勉強時間が一番大事だと思います。最初は頭の出来が大事なんだと思ってたんですが、コツコツと勉強している奴が絶対勝ちます。

日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科2年次学士編入合格
酪農学園大学獣医学部獣医学科3年次編入合格

小俣さん

受験を考えたのは始めたのはいつごろですか?

去年の夏ごろですね。海外で働いていましたので、一時帰国で去年は麻布だけ受けました。当然不合格でしたが。

今年は第一志望が日本獣医生命科学でしたが、去年はなぜ麻布だけだったんですか?

麻布は1日で試験が終わるから。日獣は2回日本に来なきゃいけなかったから・・

安易な理由ですね(笑)。では日獣が第一志望に変わったのはなんで?

私、中国の大学院で東洋獣医学を専攻していたんです。それで、中国の先生から、日獣は東洋獣医の先生もいるし良いよって言われたのが大きいですね。あと都心に近いことも。

それから麻布と比べても雰囲気良いなって思いました。 まぁその辺は面接ではずいぶん盛りましたが。

国立大も受験してたよね。

帯広畜産以外は全部受けましたね。でもやっぱり国立の合格は難しいなって実感しました。

じゃあ受験についての苦行の感想をどうぞ。

私にとっては苦行じゃなかったです!勉強好きだし。私、これまで塾に行ったことなかったから塾に来るだけでもすごく楽しかったんですよ。 だって、勉強できるし、効率がいいし。学校の教科書しか見たことない私にとっては凄く魅力的な場所なんですよ。

気の持ちようとして正解だね。そういうモチベーションでやれば勝てるよね。成功する人って何かしらの形で勉強に楽しさを見出しててさ。

編入で大変な事思い出した! 大学ごとの特色をきちんと把握しなきゃならないってこと。国立はたくさん受けれる反面、全部特色違うから大変でしたねぇ。

そういえば、4月の入学当初に[獣医学部受験校一覧]みたいなのを作って持ってきたよね!

あっ!そうだそうだ。そんなのも作ってたわ。

あれ見たときに、この子できるなって思ったよ。資料を作ることで結果として自分の勉強の計画を自分でたてていたわけだからね。ああいうのがないと、ただやみくもに勉強するだけになっちゃうもの。

自分の能力と残された時間を把握することが必要だと思ったんですよ。

9月以降の勉強計画について教えてください。

9月からは理系編入科目が基礎レベルに戻ってしまうので、勉強は家が中心でしたね。でも定期的に中ゼミには来て面談をすることで、ペースメーカーとして中ゼミを使いました。来るだけで、やってる感があるから、それだけで満足しないように気を付けてはいましたが・・

酪農は結果待ちだけど、どんな印象?

ペーパーはほぼ満点ですね!しかも面接は世間話のみでした。何で評価してたんだろう。終始笑ってました。

それ受かってるよ!今日はありがとう。獣医さん頑張ってね!